« BLOOD+ | トップページ | メルヘブン »

交響詩篇エウレカセブン

第42話 スターダンサー

OPの提供バックがサクヤになってたよん☆

♪ノルブは何でも知っている~♪

攻撃を仕掛けてきたのがデューイであることも、ホランドの強さも、そして、これから自分とサクヤがしなければならないことも・・・・。

真の約束の地へとレントンとエウレカを送り出すため、ノルブはサクヤと地下に残り、【ポロロッカ】と呼ばれる現象-グレートウォールに張られた結界を一時的に反転させることにより起こる現象-を起こすと言う。ゾーンの向こうへと繋がる道を開くために。恐らくこれがノルブとサクヤとの今生の別れになるのだろう。だから、ノルブは何も言わなかったし、レントンもエウレカも解ってたから、それ以上聞かなかった。うぅっ、切ないねぇ・・・。レントンとエウレカにあって、ノルブとサクヤに欠けていた物・・・それは、ニルヴァーシュ=船?

さて、一方のゲッコウステイト組。デューイの攻撃に対抗すべく取った作戦とは?

銀河号・・・・あまりオサレではない名前の艦だな。デューイの趣味ですか?アゲハ隊により攻撃成功の報告を受け、結界が消えたことを悟ったデューイはオレンジを打ち込むよう命令。ニルヴァーシュより先にジ・エンド(&アネモネ)にゾーンを突破させるために。友軍の心配をするアゲハ隊、初めて見たぞ。今まで他人の生命なんて気に掛けたことなかったのに、いきなりなんで?しかーし、やけに迫力に満ちたデューイに「さもなくば・・・」と脅され、おとなしく従ってましたが。

やはり、アネモネはデューイによってゾーンを突破させるために作られた人工コーラリアンなのか?でも、アネモネは一人だよね?繋がるべき人間がいない。それでも行けるのでしょうか?(行けと言われれば喜んで行く人が約1名おりますが・・・)デューイはホランドよりもこれから起こる事に対しての知識があるようです。「浮かぶ瀬はない」というのは、こちら側に残る者の絶望を言ってるのでしょうか?まだまだ謎は多いですなぁ。

レントンとエウレカを送り出し、漸く二人きりになれたノルブとサクヤ。すると、ノルブの胸のコンパクが反応を示し、蓮の花が開き、中からサクヤが姿を現しました。その時のノルブの「マジで恋してます!」みたいなお声にゾクゾクw!

おっと!久しぶりのドミニク、自分で大量の薬を投与したアネモネを責めます。それは愛情の証。が、アネモネはデューイの為に動ける自分を誇りに思ってます。デューイの望むことならなんだってする。それもまた愛のカタチ。アネモネも理解してるかどうかは別として、ちゃんと自分の中に『愛』を持ってるんです。

ホランド、無茶やってくれます!909を置いてきてたホランドは、マシューの606で空へ上がり、月光号から無人の状態で射出された909に乗り移るという芸を披露。人間、死ぬ気になりゃなんだって出来るというお手本でしょうか?それと同じくして。銀河号からオレンジ3発投下。地表にぶつかった時、アネモネ、エウレカ、サクヤはそれぞれに反応します。一番苦しんだのはエウレカ。あ~あ、クテ級、出てきちゃいましたよ。

抗体コーラリアンの襲撃に成す術を失くした壁死守組ですが、間一髪でレントン達が戻ってきます。さあ、あとはレントン達をゾーンの向こうに送り出すだけ。まあ、問題は山積みですが・・・。

40年ぶりの再会を果たしたノルブとサクヤ。気が利かない、というか鈍感なノルブにふざけて花びらを閉じちゃうところなんて、サクヤ超カワイイよ。そして、サクヤからの愛の告白=「マイブック」をノルブに見せること。40年分は真っ白だったが、その前とその後にはハートマークが並んでました。サクヤの気持ちをやっと理解したノルブは姿まで若返っちゃいました。時間は掛かりましたが、漸く一つになれた二人。そして起こった【ポロロッカ】。

ゲッコウステイトみんなの命懸けの送り出しに涙。そのみんなの気持ちを一番理解し、汲み取ったのはニルヴァーシュ。勝手に形を変え、目指すべきところへ進みます。あー、朝から泣かしてくれます。

そして、初ホランドVSアネモネ。やっぱ、アネモネ強えぇ・・・。ホランド、圧倒的大差で敗北。でも、無事だったからいいや。

漸く覚悟を決めたレントン。ゾーンの中に入ります。それを追うアネモネ。先を行くニルヴァーシュに追いつけないことをあそこまで悔しがる(? なんか言葉違う気がするけど、今は思いつかん)のは、デューイの望むことをきちんと遂行できないからなんでしょうね。そして、アネモネが見たのは、幸せそうなノルブとサクヤ、レントンとエウレカの2カップル。自分は一人ぼっち。二つの影は両親?アネモネの封印された記憶の一部?ってことは、アネモネ、素は人間だったってこと?涙を流すアネモネは結局ゾーン突破に失敗。デューイは手を打ってあると言いましたが、それもまた気になります。ぜーったい碌な事じゃないから!空には抗体コーラリアンの姿はなく、代わりに薄桃色の花びらが雪のように降っています。これはレントンとエウレカがゾーンに入ったことによる影響?

気を失ったレントンとエウレカが見た夢(? アクペリエンス3.5とか?)の中で、若いノルブとサクヤが手を取り合って遠く離れていくのを二人は見つめていました。

「何だか俺、いろんなものを置いてきちゃった気がする」

置いてきたってことは、いずれ取りに戻れるってことで、失くしたわけじゃない。勝手に希望を持てる台詞に解釈。

そして、ゾーンの向こうにあったのは・・・・・・

日本じゃん!!!てか、地球?

|

« BLOOD+ | トップページ | メルヘブン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/8618318

この記事へのトラックバック一覧です: 交響詩篇エウレカセブン:

» 交響詩篇エウレカセブン第42話『スターダンサー』感想☆ [奥の寄り道☆]
 今日はかなり泣きそうになりました〜(^^)☆もう、ほんとにエウレカセブンってサイコー!特に今日はアネモネの出撃前の姿にカタルシスを感じつつ、救ってやれドミニクって心の中で叫んでました(笑)。  #ポロロッカ  ってこれ初め何だと思っていたら、アマゾン川の逆流現象の名称だったんですね。結構有名ですよね(皆多分知ってるよね?)。アマゾン川に生きる植物は、逆流期間は塩水から水分を取らなくてはならないため、塩分�... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 09:38

» 交響詩篇エウレカセブン 第42話「スターダンサー」 [CHEZ MOKANA]
前回はどう見ても、ホランドたち死亡フラグ立っています、ありがとうございました…な感じで終了したわけですが、はてさて… 【ここから先はネタばれの可能性アリアリっす!!】 [続きを読む]

受信: 2006/02/12 09:49

» 交響詩篇エウレカセブン (Episode.42 スターダンサー) [ハリネズミのちょびっとMemo]
サクヤとの対話という前回を引き継いだ第42話は、予告で流れていた通り未来へつながる道へとエウレカとレントンを送り出す大人達の決意と覚悟、そして行動を見せられたエピソードでした。 もう朝から一人で泣きっぱなしだよ、ホント。(T△T)... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 12:09

» 交響詩篇エウレカセブン「スターダンサー」 [藍麦のああなんだかなぁ]
交響詩篇エウレカセブン「スターダンサー」です。 寝たのが早かったので、6時過ぎには目が覚めました。おかげで、エウレカセブンをリアルタイムで見れました。ラッキーでした。だって録画の途中で、エラーを起こしてレコーダーが止まっちゃったんですもの。(涙) こん...... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 15:18

» 日曜日のアニメについて、簡単に(笑)。 No.20 [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
※本日放送分で、個別に記事を書いている分には、リンクを張ってます。 [続きを読む]

受信: 2006/02/12 21:24

» 交響詩篇エウレカセブン第四十二話 スターダンサー [ToyandDiary]
 OPの地球の意味が、早くも明かされた今回。まさか、ああ来るとは……見事に、設定に騙されたって感じ。以前に「エウレカの設定は、本当とは限らない」という旨の発言を監督がして [続きを読む]

受信: 2006/02/13 15:52

» 『交響詩篇エウレカセブン』#42 [おくいのなんでもdiario]
「スターダンサー」 後半はずっとうるうるしながら見てました。よかったですね~。 [続きを読む]

受信: 2006/02/13 17:47

» エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」 [Kimiteru's Blog]
交響詩篇エウレカセブン第42話 絵の復活は喜ばしく。 この調子でスタッフさんには頑張って頂きたい。 アネモネの行く先に絶望しか想像できなくて悲しい。 ドミニクも同様に。 サクヤ・ノルブ、40年振り対面にノルブもじもじ。 浮世離れした世界の人間ですから、この歳になっても恋愛年齢は幼いようで。 久々おのろけのち共同作業。 アネモネ・ホランド対峙。 ホランドあっさり撃破され。 って、ホランド? ・・・まだ退場して無かったようなのでとりあえず安心。 でも予断は許さない... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 18:07

» 皆待ってるから [マイ・シークレット・ガーデン]
{/hiyoko_cloud/}ポロロッカって、アマゾン河で海から河を遡る波(?)の現象がありましたよね? 黄河でも同じような現象が定期的に起こって、 そっちの方は珍しがって皆河岸に見に来るの。 以前TVで見た覚えが・・ 『交響詩篇 エウレカセブン』 第42話 スターダンサー 花の中からエウレカが戻った事を喜ぶチビコ達。 「お前達に出会えて嬉しかった。」 その横で、まるでこれが最後というノルブの話�... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 18:18

» 交響詩篇エウレカセブン 第42話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「スターダンサー」   ノルブたちの手を借りてゾーンへの侵入を試みるレントンとエウレカ。  だが、ヴォダラ宮周辺にオレンジ弾が撃ち込まれる。   交響詩篇エウレカセブン(2)  以下詳細  ***********... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 19:25

» 交響詩篇 第42波◇ノルブ「お前達と出会えて嬉しかった。」 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
初めて使われたご都合主義。でも、これまでの脚本が素晴らしいので許可! どこぞのアニメと訳が違うのよ!! [続きを読む]

受信: 2006/02/13 19:45

» 交響詩篇エウレカセブン#42「スターダンサー」 [制限時間の残量観察]
「猿の惑星」endを想像し始めていたのに、ラストでドカンとやってくれました。 あのゾーンとは一体何なんでしょうか。 皆の予想の斜め上を行く!ってヤツでしょうか?(レベルEかよ) [続きを読む]

受信: 2006/02/13 21:02

» 交響詩篇エウレカセブン #42スターダンサー [才谷屋DIARY]
クライマックスって感じになってきた♪いよいよノルブとサクヤがポロロッカを起こして [続きを読む]

受信: 2006/02/13 22:05

» 交響詩篇 エウレカセブン 第42話 [LUNE BLOG]
生きとし生けるものすべての未来の、希望。 そしてその先にあったものは。 [続きを読む]

受信: 2006/02/13 22:15

» 交響詩篇エウレカセブン 第42話「スターダンサー」 [布達の橋]
(公式サイト) 遂にエウレカとレントンが皆の想いを胸にゾーンへ突入。 突破に成功したその先にあったもの…「真に」約束された地とは…ええ!?日本!? ノルブとサクヤ。実に40年ぶりの再会。スカブコーラルっぽくなっていたサクヤですがそれでもやっべぇ…くらいか....... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 22:58

» 交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」 [アニメって本当に面白いですね。]
交響詩篇エウレカセブン   現時点での評価:3.5〜4.0   [少年の冒険?]   MBS・TBS系列全国   日曜 朝7:00〜7:30 放送   アニメーション制作:ボンズ   http://www.eureka-prj.net/  軍の攻撃が開始。軍は『オレンジ』を使用。抗体コ....... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 23:59

» 交響詩篇エウレカセブン 42 [月の静寂、星の歌]
副題「スターダンサー」  レントンとエウレカの “ゾーン” 越えを支援するホランドたち。  ここからはずっと命懸け、綱渡りのような作戦だというのに、悲壮感はさほどでもありませんでした。  やはり、全員で生きて戻るんだという決意が、大きな意味を持って....... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 00:19

» 交響詩篇エウレカセブン 第42話 [Cosi Cosi]
交響詩篇エウレカセブン 8交響詩篇エウレカセブン 8 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video) エウレカセブン NEW VISION(仮称)〔PS2〕交響詩篇エウレカセブン〔PSP〕 2006/04/06発売! 交響詩篇エウレカセブン ニルヴァーシュ spec2 プラモデル(予約)1月入荷予定 ....... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 18:32

« BLOOD+ | トップページ | メルヘブン »