« BLOOD+ | トップページ | メルヘブン »

交響詩篇エウレカセブン

第41話 アクペリエンス・3

ノルブとサクヤの恋ばな~w

二人の馴れ初め話でした。まだ幼いノルブ(CV:じゅんじゅん)は聖人と祭り上げられたコーラリアンの少女・サクヤ(CV:リク・・・じゃなくて矢島晶子サン)のお世話係として運命の出会いを果たします。最初こそ、ノルブは言いつけを守り、サクヤと口を利くことをしませんでしたが、同年代と思しき少女の難しい顔ばかり見ていては、そりゃ健全な少年としては不憫に思うわけで、何とか彼女の心を開こうと試みたわけですね。そのきっかけとなったのが“蓮の花”。食事のお膳の上に差し出されたそれをサクヤは食べ物だと思い込み、口に運ぼうとするのを、思わず声を出して止めてしまうノルブ。一度、言葉を発した口は簡単に閉じることは出来なくて、そして、初めて言葉を交わした時からこれまで抑えられてきた感情が堰を切ったように流れ出したのか、あっという間に「Faii’n LOVE」なわけですよ。まあ、ノルブの場合はあの笑顔にヤラレたんでしょうが。ノルブとサクヤ、レントンとエウレカの共通点は、共に笑うことを知らなかった少女に、少年が笑顔を教えたことでしょうか。

レントンはノルブから、エウレカはサクヤからそれぞれの想い、出来事を聞くわけですが、ノルブとサクヤの意思がちゃんと今でも通じ合ってるようで、ホンワカした気持ちにさせられました。

蓮の花の中に招き入れられたエウレカ。そこは前の『アクペリエンス』の時に見た図書館(=サクヤの心の中?)。サクヤの影を追いかけて館内を徘徊するエウレカの目に留まった一冊の本。今ならあの本の意味が解ります!エウレカ自身、エウレカの心を象徴しているんですね?白紙の状態で大地と人を結びつけるために生み出されたエウレカそのものだったんですね。その本のページがまだ真っ白だったことにちょっと違和感を感じたんですが、それじゃあ、エウレカの中に刻まれたものはまだないということ?いや、違うな、サクヤの中でのエウレカの認識度というか、エウレカに関する情報がまだ皆無ということでしょうか?

そしてサクヤと出会うエウレカ。サクヤ、存外に人懐っこい性格ですね。ざっくばらんと言いますか。ま、彼女はエウレカの存在を知っていましたから、初めて会った気がしないというやつでしょう。彼女も本を持っていました。サクヤはノルブとの関係を本にハートマークいっぱい書くことで表現しました。そっか!この本には自分で書かなくちゃいけないんだ!自分が認識した言葉、感情、気が付いたものを書き込んで、そして初めてコーラリアンに伝わるのかな?そしてエウレカはサクヤの本にレントンに対する気持ちを2ページにわたる大きなハートマークで表現。かわいいなぁ・・・。素直だよねぇ。レントン、愛されまくってます。

ノルブはサクヤと共にグレートウォールを突破するという大任を授けられます。サクヤがたまたま発したノルブの名を、他の僧が聞いてしまったから。ノルブは自分が名を明かしさえしなければ、選ばれていたのは自分ではなかったと責任を感じますが、それでも、サクヤがノルブと出会ったのも、ノルブを愛したことも、そしてノルブを選んだことも必然だったような気がします。しかし、どんなにお互いが必要としあい、愛し合っていても、彼らにはグレートウォールは超えられなかった。(きっかけはキス?)大きな流れの中でサクヤはコンパクになりながら消えていきました。ノルブは突発的にサクヤの胸のコンパクに手を伸ばし、気付くと、ノルブの胸にはサクヤのコンパクが埋め込まれ、サクヤの姿は大きな蓮の花の蕾になっていたのです。(グレートウォールを超えられなかった代償?)

ゾーンを越えることは出来なかったが、サクヤとノルブは知ったのです。エウレカが生まれてくるということ。それは未来への希望。託すべき者の誕生でした。

サクヤとエウレカの最後の会話は普通に聞いちゃうと、たわいもない女の子同士の会話になっちゃいますね。

「一つになること、怖くないからね?」

「うん」

「あの子、エウレカにベタ惚れだから」

「うん」

「絶対優しくしてくれるよ」

「うん」

「幸せになるのよ、エウレカ」

「サクヤもね」

「うん」

「うん」

一つになるって何をすればなれるんですかー?(こんなことばっかに興味津々って・・・)

エウレカはホントに強くなりました。今の自分をちゃんと真正面から受け止め、認められるほどに。蓮の蕾から出てきたエウレカの髪は伸びていました。顔の傷はそのままだったけど、サクヤの贈り物だったのかな?だって、髪、長い方が女の子らしいもんね。

さて、サクヤが姿を消すのとほぼ同じタイミングで地殻変動が!?そして空軍もやってきましたよ。早くホランドたちのところへ戻らなくちゃ!ホランドの

「俺達は血反吐を吐いても生き残らなきゃなんねんだーーー!!!」にゾクッときましたよ。なんかリーダー、パパになった途端男前度急上昇中です。来週も非常に楽しみ。

|

« BLOOD+ | トップページ | メルヘブン »

コメント

どもどもです♪

そう言えば今回、ノルブが確か・・・
「サクヤと出会ったのは40年前」
・・・って言ってましたよね?
てコトは、ノルブ少年はそれからずっと風呂に入ってなかった
・・・とゆー恐ろしい計算になる罠 ∑(゚Д゚;三;゚Д゚)
もっとも、純朴なノルブ少年にゾッコンのサクヤには・・・
愛しの彼氏の体臭なんて、気にもならなかったのカナ(笑)?
いくら、「恋は盲目」って言っても・・・ねぇ・・・ (=´ω`);
それが、でっかい気になります(←アリス風に(笑))。

投稿: Tsukasa♪ | 2006/02/05 22:21

Tsukasa♪様、どもども×2です。

ノルブは恐らくサクヤが姿を変えてから一度も身体を清めていないのでは!?
儀式の前には大抵身を清めるものだと思ってますんで、グレートウォールを越えようとする前にはキレイにしたんだと思うんですよ。それに聖者様の前ではキレイにすべきなんじゃと・・・。

でも40年も垢を溜め込めば、それこそ5キロくらいありそうな気もする・・・。ロマンチックに考えれば、サクヤの感触を消したくなかったのかもしれないな・・・。でもまぁ、相手はあのノルブだからな・・・。

投稿: みやびん | 2006/02/07 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/8514978

この記事へのトラックバック一覧です: 交響詩篇エウレカセブン:

» 日曜日のアニメについて、簡単に(笑)。 No.19 [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
※本日放送分で、個別に記事を書いている分には、リンクを張ってます。 [続きを読む]

受信: 2006/02/05 22:05

» 交響詩篇エウレカセブン第四十一話 アクペリエンス・3 [ToyandDiary]
 エウレカのベリーショートも今日で見納め。最初は「これってアリなのか」と密かに首を捻っていましたが、見慣れていくうちに「ベリショもありじゃん」などと思ったものです。頬を赤 [続きを読む]

受信: 2006/02/06 14:36

» おっきなハート [マイ・シークレット・ガーデン]
{/kaeru_love/}エウレカの本はもう真っ白ではない。 レントンと想いを確かめ合い自らの手で、 おっきなハートを描き込んだから・・ 『交響詩篇 エウレカセブン』 第41話 アクペリエンス・3 自分達もついて行くと駄々をこねるメーテルとリンク。 黙って手を取りそれを制したモーリス。 知らぬ間に成長していたようですが、 何があったのか描写不足なんでね〜・・ 気になるなぁ・・ サクヤとノルブが... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 17:02

» 交響詩篇 第41波◇サクヤ「幸せになるのよ。」 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
サクヤさんてなんていい女性なのだ! 今回だけしか出てこないのか? [続きを読む]

受信: 2006/02/06 21:26

» 交響詩篇エウレカセブン (Episode.41 アクペリエンス・3) [ハリネズミのちょびっとMemo]
ヴォダラ宮の奥、エウレカたちの目の前、水に浮かぶ大きな蓮の花の蕾。 ノルブに促されて、エウレカとレントンがごく自然にそれが当たり前というように手を繋いで、進みだす、そのさり気ない二人の動きが何ともいいです。... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 21:33

» 交響詩篇エウレカセブン 第41話 「アクペリエンス・3」 [アニメって本当に面白いですね。]
交響詩篇エウレカセブン   現時点での評価:3.5〜4.0   [少年の冒険?]   MBS・TBS系列全国   日曜 朝7:00〜7:30 放送   アニメーション制作:ボンズ   http://www.eureka-prj.net/  ヴォダラ宮に潜入したゲッコーステイト。レントン....... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 22:11

» 交響詩篇エウレカセブン 第41話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「アクペリエンス・3」   ついに語られる、ノルブとサクヤの物語。   交響詩篇エウレカセブン (1) DVD付限定版  以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2006/02/06 22:54

» 交響詩篇 エウレカセブン 第41話 [LUNE BLOG]
サクヤと出会ったエウレカ。 自分が信じた心を、彼女と確かめ合うことができた。 だから幸せになると決められました。 [続きを読む]

受信: 2006/02/06 23:16

» 交響詩篇エウレカセブン 41 [月の静寂、星の歌]
副題「アクペリエンス・3」  少年時代のノルブ、初々しくて最高です。  お転婆なサクヤとのペアは、なるほどお似合い。  闘志を漲(みなぎ)らせたホランド、格好良いです。  勇ましいヒルダも良いですね。  そんな ノルブホランド祭 第41話でし....... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 23:52

» エウレカセブン #41 「アクペリエンス・3」 [師匠の不定期日記]
なんというか、ノルブも可愛い女の子引っ掛けていたんだなーと思うような#41でありますが・・・。嗚呼時間が無い。アルトネリコのやりすぎで時間が無い。キャプはそれなりにしているの [続きを読む]

受信: 2006/02/07 00:19

» 交響詩篇エウレカセブン第41話「アクぺリエンス・3」 [ひびこれ。ー「ノエインと戦線スパイクヒルズ」に暴走中ー]
久しぶりに見たよ、エウレカセブン。 意味がわからないよ、エウレカセブン。 なので、萌え感想 な、交響詩篇エウレカセブン第41話「?アクぺリエンス・3」 ぶっちゃけますと、 ドギー兄さんもドミニクもアネモネもいないエウレカセブンの萌え感想を どうやっ... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 02:25

» 交響詩篇エウレカセブン 第41話「アクペリエンス・3」⊂二二二( ^ω^)二⊃ [魔法先生リリカル☆ハギま!]
サクヤかわいいとかエウレカの髪が戻ったとかそんな事より 現在放映中のアニメで音楽が一番イイ! って事を改めて認識した回でした。 [続きを読む]

受信: 2006/02/07 20:00

» 『交響詩篇エウレカセブン』#41 [おくいのなんでもdiario]
「アクペリエンス・3」 エウレカに語るサクヤ様がとってもはつらつと生き生きとして [続きを読む]

受信: 2006/02/07 20:23

» 最近のアニメ感想(2/4〜2/5) [+落描き雑記+]
最近また寒くなってきて毎日震えてます(苦笑) 今日も今日とて雪が降ってましたよ…今は雨に変わってますが。せめてマトモに指が動かせるくらいの暖かさにならないかなーと思ってみたり何だったり…(何) それはそうと、最近のアニメ感想でも…。 >血+ 今回はハジ....... [続きを読む]

受信: 2006/02/08 21:03

» 交響詩篇エウレカセブン 第41話 [Cosi Cosi]
交響詩篇エウレカセブン 8交響詩篇エウレカセブン 8 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video) エウレカセブン NEW VISION(仮称)〔GAME〕PlayStation2 2005/05/02発売 ワールドガイド エウレカセブン TR1:NEW WAVE THE MAGAZINE OF GAME ray=out 【アクペリエンス・3】 ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 12:32

« BLOOD+ | トップページ | メルヘブン »