« へぇー、アニメ化・・・(BlogPet) | トップページ | ガラスの仮面 »

エンジェル・ハート&IGPX&蟲師

『エンジェル・ハート』 第15話 パパを捜して!

前回では香瑩、C・Hとしてデビューしたとは思えないので、今回がC・Hデビューですか?

リョウパパは知ってて知らぬ振りなのでしょうね。この仕事を通して、普通の人としての成長を期待してるのかな?でも、スナイパーには変わりないんだけど・・・。

最初は少女の父親探しだっただけなのに、そのバックに政治家の暗躍が隠されており、何だか想像以上に大変な展開になってまいりましたが、これぞC・Hの醍醐味ですか?ただ、主役が香瑩なだけに、毎回美女ともっこりというわけにはいかないようですが・・・。

『IGPX』 ♯14 新たなる挑戦

気がつけば新たなシーズンが始まってました。チーム・サトミにとっては試練のシーズンとなりそうです。やっぱ、追いかけるより追いかけられる方がプレッシャー大きいと思われます。それに、タケシ、なんか変。いつもと違うし。落ち着いているっていうのともちょっと違う気がする。

そして新たにIG-1に参戦してきた「チーム・ホワイトスノー」。何かあるような気がするのよね、このチーム。メンバーはジュディー(CV:琴乃サンだよー?びっくり!)、ザナック(CV:三宅健太サン。好き。)、マックス(CV:藤村ちかサン)の3人。前シーズン優勝チームだからか、チーム・サトミに対して一念ありそうです。

さて、今シーズン、チーム・サトミの初戦の相手はチーム・エッジレード。あのお犬様(ソラちゃーんw)のいるチームです。エッジレードの紅一点・ベラは何故かタケシがお気に入りの様子。え?惚れてるわけ?そのタケシは相変わらずファンティーヌとラヴラヴですが、その後進展はあったのでしょうか?始まったレースは今のところ(って言っても、もう2周目中盤差し掛かってますけど・・・)エッジレード優勢。タケシ、何だか闘い方を忘れてしまっている様子。こんなんで初戦勝利を飾れるのかしら?

『蟲師』 第13話 一夜橋

コレ、初めて原作の『蟲師』を読んだ時のエピソードです。結構、グロい作品に「なんじゃこりゃ!?」と思ったような気が・・・。それがこんな風に美しく表現されるとは・・・。

アニメで観ると切ないですねぇ。例えソレが「生かされた抜け殻」でも、愛する人が以前と同じ姿かたちで戻ってきてくれるのは、やっぱり嬉しいと思うし、生きてると錯覚してしまいますよね。そして愛し合う二人は結局添遂げる事は叶わず、しかし同じ運命を辿っておりました。ハナもゼンも一度進んだ道を戻ったために谷へ落ちてしまうのです。そして、ゼンは次の橋渡しがあるまでの20年間、寄生された偽蔓(この字なのかな?)によって生かされつづけるのです。それもツライな・・・。

何とかゼンを助けたかったギンコとしては、切ない結果になってしまいました。

|

« へぇー、アニメ化・・・(BlogPet) | トップページ | ガラスの仮面 »

まとめてアニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/8480483

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェル・ハート&IGPX&蟲師:

» IGPX 第14話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「新たなる挑戦」   早くも新シーズンが開幕。  昇格チーム・ホワイトスノーは不気味な一面を見せる。   IGPX 1  以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2006/02/04 09:46

» 木曜日のアニメについて、簡単に(笑)。 No.18 [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
※本日放送分で、個別に記事を書いている分には、リンクを張ってます。 [続きを読む]

受信: 2006/02/04 23:11

» 蟲師 #13 [日々の記録]
互いに愛し合っているのに結ばれることが出来ない、ゼンとハナの悲劇的な物語でした。 [続きを読む]

受信: 2006/02/05 19:13

» 蟲師 第十三話 一夜橋 [今日もコレクト!]
駆け落ちをしたゼンとハナの二人。 橋を渡る途中、ハナは家を捨てることが出来ずに引き返そうとするが 足を踏み外し谷底へと落ちてしまう。 到底助かることのない高さ。 だがハナは生きていた。 しかし、すでに心は無く「谷戻り」になって。 「谷戻り」に....... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 19:46

» 蟲師 第十三話 一夜橋 [今日もコレクト!]
駆け落ちをしたゼンとハナの二人。 橋を渡る途中、ハナは家を捨てることが出来ずに引き返そうとするが 足を踏み外し谷底へと落ちてしまう。 到底助かることのない高さ。 だがハナは生きていた。 しかし、すでに心は無く「谷戻り」になって。 「谷戻り」に....... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 19:47

« へぇー、アニメ化・・・(BlogPet) | トップページ | ガラスの仮面 »