« メルヘブン | トップページ | うえきの法則 »

吟遊黙示録 マイネリーベ-ヴィーダ-

第6話 楽園

遺書、じゃない、置手紙を残して消えたカミユ。しかも退学届まで出していったらしい。

友人としてカミユの力になりたいと、オルフェとエドはカミユの実家を訪れるが、兄・レオハルトによって「本当にカミユのことを思うなら、放って置いてくれ」と言われ、返す言葉もない。

ルーイは実家のことでいろいろ大変みたい。

学園内では相変わらず不穏な動きが感じられるし、信じたいジェラルド先生まで何だか疑わしく思えてきてしまう。この人だけは信じていたいんだけどな。

ニコラスは意外と鋭い人物のようですね。カミユの真の強さを見抜いていたその発言に、あのルーイもおっかなびっくりな表情を浮かべてました。

アイザックはまたまたベルーゼにシュトラール候補生に直接接触するよう仕事の以来を請けます。言葉ではどうとも思っていないようなことを言ってますが、内心心配してくれてるんでしょうね、きっと。この人、いい人だもん。

さて、今回のエピソードで鍵を握るのは、エルムントと見た!一人でカミユの下を訪ねた彼に悪意は全く感じ取れないし、ちょっと不器用だけど、カミユと友達になりたいって思いが感じられるから。なんていうか、いい関係がこの二人の間に築かれるといいなと思います。個人的にエルムント、すごい好きだし。

しかし、来週まで引っ張るとは思わなかった。

|

« メルヘブン | トップページ | うえきの法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/8854460

この記事へのトラックバック一覧です: 吟遊黙示録 マイネリーベ-ヴィーダ-:

» 吟遊黙示録マイネリーベ -wieder- 第06話 「楽園」 [アニメって本当に面白いですね。]
黙示録 マイネリーベ -wieder-   現時点での評価:2.5   [青春ストーリー]   アニマックス 日曜 23:30   全13話   アニメ制作 : ビィートレイン   http://www.meineliebe.jp/  ある日、突然カミユがオルフェたちに置手紙を残し学園からいなくなっ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 22:58

« メルヘブン | トップページ | うえきの法則 »