« エンジェル・ハート&IGPX&蟲師 | トップページ | 練馬大根&かしまし »

ガラスの仮面

第44話 無限の舞台

なーんか所々継ぎ接ぎだらけのような落ち着かない回でした。時間軸が読み取れない・・・。この1回で一体何日、いや何ヶ月経ってるんでスカー!?

演出のしかた次第でころころとイメージが変わる『忘れられた荒野』。

コレ、もっとじっくり観たいーーーっ!!!

ますみんは観なくていいの?大好きないろんなマヤちゃんが観られるのに。デートしてる場合じゃないよ?相変わらず仕事の鬼のますみんはデート中、しかも食事中でもケータイは電源ON状態。と、早速掛かってきた電話は、月影先生が『紅天女』のスポンサーを探してるというもの。ますみんは早急に手を打ち、月影先生の邪魔をします。

ますみんによってスポンサーが降りてしまい、月影先生は心労で倒れ、生死の境を彷徨うことに!月影先生は一旦、死の世界へ足を踏み入れるも、愛する一蓮様によって、再び現世へと降臨!!!それでも、余命幾ばくかの身だということは変わらず、身体の中に爆弾を隠し持ち、月影先生は『紅天女』を見届ける覚悟を決めたのだ。ここまで執拗に拘るのも、全て愛あっての行動なのでしょうね。舞台上でしか繋がることの出来なかった二人ということらしいですが、それでもちゃんとベクトルが向き合っていたことを確信できるその強さの根拠は何なのでしょう?月影先生は一生、一人の男のためだけの女を貫き通すのでしょうね。

ますみんはマヤの怒りを買ってまでもベタベタしてきます。マヤは本心では嫌っていないから、怒りながらも好き勝手させてます。でも、コーヒー缶は投げ付けるけど。もう付き合っちゃいなさいな!

亜弓サンは自分にも他人にもとても誠実でまっすぐな人ですね。最近の亜弓サンは特に刺々しさが無くなって、とても好感が持てます。

そして、あっという間に芸術祭各賞の発表の時がやってきました!受賞者は以下の通り。

特別優秀新人賞:「忘れられた荒野」 スチュワート役 桜小路優 (なんか突然逞しくなってるんですけど・・・)

演出賞:「忘れられた荒野」 黒沼龍三

優秀作品賞:「忘れられた荒野」

主演女優賞:「イサドラ」 円城寺まどか (ええっ!?なんで?)

芸術大賞:劇団隼(こんな字?) 「哀愁」 田神ジョウ

そして、トリを飾るのは最優秀演技賞。ここでマヤが賞を獲れなければ、『紅天女』候補は亜弓サンに絞られてしまう。緊張の一瞬・・・

全日本演劇協会 最優秀演技賞:「忘れられた荒野」 ジェーン役 北島マヤ

最優秀演技賞が一番大きな賞なの?

これで晴れて同じ土俵に立ったマヤと亜弓。正々堂々と月影先生の下へ、『紅天女』の故郷へ行くことが出来ます。

そんな中、またしてもマヤを悩ます出来事が!賞の受賞を祝し、紫の薔薇の人から花束が届く。って、発表あったばっかで新聞等にもまだ詳しい受賞者などは届いてないんじゃ?いや、届いたとしても、反応早過ぎますって!でも、そこには不思議がらず、マヤはカードに釘付け。

受賞おめでとうございます、

いよいよ、紅天女ですね。

狼少女ジェーン、素敵でした。

特に、スチュワートの青いスカー

フを握り締めて、人間として

目覚めていく場面が素晴らしかっ

たです。

「青いスカーフ・・・?」

ますみんにとっては、スチュワート・・・ってよりも、桜小路クンに対して嫉妬の炎めらっときた場面ですから強く印象に残ってたんでしょう、つい、そのシーンのことをカードに書いてしまいました。が、思いくそ墓穴です!!!

青いスカーフを使ったのは、あの嵐の日、観客はますみん一人だけだった時の公演のみ。その後、青いスカーフは風に飛ばされ無くなってしまいました。なので、2日目からの公演では赤いスカーフを使っていたのです。

なのに!!!ますみんのバカタレ!!あんなに必死に隠してきたのに、バレちゃったかもしんないよ?てか、バレました。あ~、どうすんの?

来週はますみんの過去話。その内なる想いは予告ナレの中にたっぷり注ぎ込まれておりました。

入ってはいけない奥の部屋

月影さん、貴女はそこにいた

紅天女として

全ては炎に包まれて燃えるべきだった

母は、何故命を懸けてまで紅天女の打ち掛けを持ち出したんだろう

速水英介、貴方がどんなに望んでも手に入れられなかったものを

俺はこの手で握ってやる

養子になったのは、その為だ 

もりもり・・・・・カッコイーw

ちっちゃいますみんも、もりもりがやるの?

|

« エンジェル・ハート&IGPX&蟲師 | トップページ | 練馬大根&かしまし »

コメント

こんにちは。いつもお世話になります。

今回はちょっと詰め込みすぎでしたね。マヤの受賞もあまりにもあっけなさすぎて、今ひとつ感激が薄かったですし。
マヤ役の小林沙苗さんと亜弓役の矢島晶子さんは短い時間の中で、それぞれの思いを上手く演じられていたと思いますが。

次回は、真澄様の少年時代がアニメではどんな風に描かれるか、楽しみです。(^^)

投稿: 横溝ルパン | 2006/02/11 11:01

みやびんさん、こんばんは!
ご無沙汰してます。

ここ最近、真澄cv森川さん萌えvするために&みやびんさんの感想を楽しみに
ガラスの仮面を見ています。
いよいよ真澄が紫のバラの人ということが
マヤにばれてしまい
これからどうなるのか楽しみですv
アニメでは52話で終了するみたいなので、
どんな展開になるのか
気になるところです。

投稿: ききょう | 2006/02/12 02:52

コメント、ありがとうございます!!

ルパン様、こんにちわー!
もうなんか、「これでもか、これでもか」と詰め込まれていましたね。残り話数の関係でしょうか?なんだか、想像以上に萌えて観てきたので、ちょっぴり寂しいかも・・・。
ますみんの過去話も非常に楽しみです。

ききょう様、こんにちわー!
毎度の駄文を楽しみにしてくださって、ありがとうゴザイマス。ホント、恐縮・・・。
残り少なになってきて、一体どんな最後を迎えるのか、紫のバラの人の正体がバレて、ますみんがどう出るか、非常に楽しみです。原作と違う路線を走ることになるんでしょうか?

投稿: みやびん | 2006/02/13 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/8593197

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの仮面:

» ガラスの仮面 #44 [日々の記録]
いつも駆け足展開ですが、今回は特にそれが目立ちました。 忘れられた荒野の舞台は、 [続きを読む]

受信: 2006/02/11 10:57

» ガラスの仮面 44 [  猫の物干し台]
◆ガラスの仮面 第44話 無限の舞台◆  さて。スカーフの件で・・・2人の距離は [続きを読む]

受信: 2006/02/13 19:38

» ガラスの仮面 第44話 [Cosi Cosi]
ガラスの仮面 第六幕] TVアニメ ガラスの仮面 サウンドトラック 【無限の舞台】 青いスカーフ!!! 初日だけ使った青いスカーフ!! 長い長い年月… やっと“紫のバラの人”の正体に気づいた?! 矢島さんの声、最近よく聞くのよね! ... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 18:36

» ガラスの仮面 第44話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「無限の舞台」   今回のエピソードは、原作コミックでは”第33巻”の内容です。   「忘れられた荒野」の公演が終了し、芸術祭発表の日がやって来た。   ガラスの仮面 (第33巻)  以下詳細  ***********... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 06:16

« エンジェル・ハート&IGPX&蟲師 | トップページ | 練馬大根&かしまし »