« Fate/stay night | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン »

BLOOD+

Episode-20 シュヴァリエ

サブタイ通り、シュヴァリエ大集合の回!!待ってました!!!

もう萌えたよ、萌えたよ、萌えまくりましたよーーーーっ!!!

私にとっての究極の萌えコンビ、大川透氏&藤原啓治氏が再び!

そうです、“鋼”のロイ&ヒューズの親友コンビ!!!

二人が一緒ってだけで萌えるのに、いやぁ、楽しませていただきました。

それはさておき、ネイサンを呼ぶ時、どうしても「姉さん」と聞こえて、だからカマキャラなのかと思ってしまいましたが・・・・・。

さて、久しぶりの諏訪部&遊佐コンビ。このカプ(?)も萌えるといえば萌えますね。次はアイスランドですか?世界を巡ってますね。本日の飴は緑。青汁味でしょう、きっと。そして、メガネ君はまた遊ばれてしまいました。可哀想に・・・。この二人がいる施設はマウスの研究施設なのでしょうか?そこで、フェイズ2とか、ゾーントロピーとか、それが発症した物を不良品呼んでる事とか、いろいろ難しい単語も続々です。そんなところにシフの進入。案外警備体制は甘いところと見た。んでもって、斬りおとした翼手に歯を立ててるよ、シフの人!キモッ!まるで飴ちゃんたちにショーを見せに来たみたいだ。

一方赤い盾本部にやってきたカイ、リク、デヴィッドとその仲間達。着いた早々、翼手、シュヴァリエ(リーザ)と接触があったことから、72時間、検査のために隔離されてしまう。もちろん、翼手菌に感染していないかどうかを検査するため。

初登場のジョエル・石田。若いですね。日記の作者サンですか?そしてコリンズ・梅津、赤い盾ナンバー2.意地悪そうなおっさんです。どうやらデヴィッドの天敵みたいな存在のようですが。

小夜とハジ。先週、あんなことがあったのに、やはりハジは小夜と一緒ですか。小夜も拒絶せず、傍にいることを許しているようです。やはり離れられない二人なのですね。そして、アンシェルに言われた動物園に向かっているようです。そのことについて、ハジは意見しないんでしょうか?

「会いたかったわ~、ジェームズゥ~ンw」

「五月蝿い!離れろ!!」

このやりとりが、私には

「ロイ~、聞いてくれよ~、エリシアちゃんがぁ~ん・・・w」

「五月蝿い!電話を私物化するな!!」

と聞こえてしまいました。あー、サイコーよっ!このコンビ!!大川さん、ホント、軍人さん似合いますから!

シュヴァリエさんたちの会話から新たな事実が出てまいりました。

■ディーヴァが本格的に目覚めるには「目覚めの血」が必要。(誰の血?もしや、ハジ?)

■ハジはディーヴァの花婿(つがうべき存在)。そして小夜はシュヴァリエの花嫁(運命の人でありながら、脅威の対象)。

■アンシェルはリーザの姿がお気に入り。(ウソ)

■今の時代の小夜は、アンシェルが見てきた過去の小夜の中で一番人間らしいと言えるようだ。関わってきた人間、環境によって、小夜の持つ雰囲気や生き方なんかが変わってくるんでしょうか?

■“CHATEAU DUEL 1967”(中身はD67でしょう)のラベルに描かれた風景、それが動物園=始まりの場所?

■長兄アンシェルの考えに則り、ハジは確保、小夜は排除することに決定。ソロモンは不服かな?恐らくアンシェルの意思により瓶が割れ、飛び散ったD67の被害に合ったのがソロモンのみ(頬と白スーツに紅い染みが妙に痛々しい・・・)、という描写に、アンシェルがソロモンの反発に気付いているような気配を察知。考え過ぎ?

カイは本格的に赤い盾に関わっていきそうです。ジョエルの日記を目にした、ということは、赤い盾のメンバーに加わったと取っていいんでしょうか?読む前に忠告はされた。「翼手と闘い続ける意思を持った者だけが紐解けるジョエルの日記。が、紐解いてしまえば、二度と日常に戻ることは許されない」と。そして、全てを知ってしまったカイ。赤い盾と翼手の闘いの記録、そして小夜の歴史、全てを。これからどうするの?リクは?小夜は?スッゴイ不安。

ソロモンは小夜に対して特別な感情を抱いているようです。闘うソロモン、初めて見た!!超カッコイイ!!!静かに微笑んでいる彼より、今回の黒ソロモンの方が絶対いいよ!!

そして次回予告はカルマン、だよね?モーゼスじゃないよね?ウーン、いまいち判別が難しい!!今回ソロモンによってバラバラにされたシフにも名前がありました。男の方がゲスタス(CV:田坂秀樹)で女の方がディスマス(CV:若林直美)。ってことは、復活&再登場の可能性高しってこと?が、シフの命には限りがあるらしい。朝の光を恐れ、身体に刻まれる死の刻印に怯え、ってことは、夜行性の方々でしょうか?どういう存在なのか、来週はっきりするんでしょうかね?シフの中にメガネキャラがおりました。それも楽しみです。

|

« Fate/stay night | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン »

コメント

どもどもです♪


> ジョエルの日記
意外にも、“本”ではなく“データ”でしたね~♪
「キ○タ○ウイルスとかで“ジョエルの日記”が流出!?」
なんてコトはないのかなァ・・・なんて余計な心配してみたり(笑)。
近年は、機密情報の流出などが多いですし (=´ω`);

投稿: Tsukasa♪ | 2006/02/26 02:09

どもどもです。
一週間前のコメントに今頃・・・・(汗)。

>ジョエルの日記
この“ジョエル”というのは、今回登場したジョエル・石田のことではないような気がするんですが・・・・。
翼手のこと、小夜のこと、過去の全てが記されているのなら、それ全部をジョエル・石田が体験してきたこととは思えないし。
赤い盾のTOPはみんな“ジョエル”という名を譲り受けるとか、そんな風なことを想像してみました。
でも、一体何が書いてあったのか知りたい!マジで日記だったらどうしようー・・・

投稿: みやびん | 2006/03/03 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/8832538

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+:

» BLOOD+ 第20話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「シュヴァリエ」   パリに集結するシュヴァリエたち。  彼らが決定した方針とは...?   BLOOD+(1)  以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2006/02/26 01:26

» 『BLOOD+』 #20 [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
今回の見所は・・・“飴の人”、再び登場(笑)! そして・・・シュヴァリエ御一行様、集結。 [続きを読む]

受信: 2006/02/26 01:40

» BLOOD+ 第20話 [鷹2号の観察日記]
 今回は新キャラ大量投入。 特にシュバリエいいわ~! 姉さんと思ったら兄さんだっ [続きを読む]

受信: 2006/02/26 02:08

» BLOOD+Episode-20『シュヴァリエ』 [DESTINYCOMPLEX]
今回はシュバリエである、ジェイムズ、ネイサン、ソロモンが冒頭からいきなり登場!ネイサンは本編初登場ですね〜何やら今回はシュヴァリエ会合が開かれる模様で・・・またまた色んな事実が判明しそうだということでワクワクして始まったのでありますwそして本編に入り・...... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 13:46

» 物思いに耽るソロモン [マイ・シークレット・ガーデン]
{/hiyo_oro/}まるでこの世の全てに達観した風なソロモン。 何事にも動じない、そんな彼の心が揺れ始めたのを見た時に{/heratss_blue/}{/heratss_blue/} 『BLOOD+』 Episode‐20 シュヴァリエ えー?! ハジはディーヴァのお婿さんなの〜?! 「全てはディーヴァの為に」というシュヴァリエには、 ディーヴァの花婿たるハジの存在が一番大切なようです。 でも、小夜が一番なハジ... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 14:15

» BLOOD+ #20シュヴァリエ [才谷屋DIARY]
やっとシュヴァリエが全員お目見えした。カールもいれば5兄弟揃ったのにな、おしい。 [続きを読む]

受信: 2006/02/26 21:55

» BLOOD+ 「シュヴァリエ」 [自由で気ままに 〜L'ala di libertà〜]
小夜が剣をおいてしまった日 翼手との戦いはどうするのか [続きを読む]

受信: 2006/03/01 08:02

« Fate/stay night | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン »