« うえきの法則 | トップページ | カペタ »

よみがえる空-RESCUE WINGS

第2話 困難な仕事

第1話のラストで起こった地震-北陸地方沿岸部を襲った直下型地震-は想像以上に大きなものだったらしく、その被害状況は分かる限りでも悲惨なものだった。

もうリアルすぎて、実際に起こった事柄のように感じてしまう自分がいたわけですが、実際にニュースなどで目にする被災地の様子より何故かすんなりと受け入れられました。そう思った時点で、これまで実際に様々な天災や事故で大変な目にあってこられた方々を、私は『他人事』としてしか捉えていなかった事に気付きました。これまで、そういったリアルな被害にあっていない私は、この作品を“アニメ”として受け止めていますが、実際に被災者になられた方々は一体どんな目で、どんな心境でこの作品と向き合っているのだろうかと思ったんです。そう思ったら、なんか自分が(多分実際そうなんだろうと思いますが)とても冷たい人間に思えて、自己嫌悪に陥りました。これも制作者サイドの意図するところだったのでしょうか?

ま、個人的感傷は置いておくとして、今回は自衛隊員を家族に持つ者の視点、感情と、ぴよっこ隊員だからこそ陥りやすいのだろう、「何が正しくて何が間違いなのか?」という自問自答が描かれていました。

鬼軍曹・本郷の意外な(?)一面。自宅でのんびりする姿に一瞬誰?となったのは私だけ?流石に家の中じゃ怖い顔なんてしてられないか。しかし、ニュースに見入る表情は厳しいものだった。「もしかすると出動要請かかるかも・・・?」案の定、タイミングよくなる電話。やっぱり、来いってか。夫にして見れば仕事なんだし、そもそもそういう職種なんだから当たり前やんって世界なんだろうけど、妻にしてみたらねぇ、いくら職業込みで結婚したといっても、出動の度にそりゃ心配するし、一人ぼっちの時間は長いし、子供も寂しがるし、心労は絶えないでしょうね。多分、私には自衛官の妻は務まらないと思いますよ。でも、しっかりした奥様でよかったね、本郷三佐。

そしてぴよっこ内田っち。見学でついてきたものの、マジで見てるだけってわけにはいかず、いろいろとお手伝い。そんな中、新人君にありがちの単独行動が目立ちます。ちょっとちょっと、この流れ、すごく嫌な予感がするんですけど。そして案の定、内田っちが良かれと思ってした行動が思わぬ事件を引き起こします。避難場所で喘息に苦しむ老人のために、家に置いてきてしまったと言う薬を一人取りに向かっちゃいます。何とか薬を見つけ出し、戻ろうと思った時、目に入った飼い猫。内田っちはホンの親切心で猫も一緒に連れ帰ります。その様子を悲しげな目で見つめる少女。なんかヤヴァイ予感が・・・・!!!

実はその少女、逃げるときに可愛がっていた飼い犬を置いてきてしまい、それがずっと心残りだった様です。内田っちが連れて来た猫を見て、やっぱり諦めきれないと、一人で家に戻ってしまいました。

あー、イタタタタタな展開。内田っち、責任を感じて少女を捜しに飛び出します。先輩隊員のお兄さんも後を追います。って、ここで終わっちゃうの?少女の安否が不明なまま来週へと持ち越しです。ぐ、最悪の展開が待ってなきゃいいんですけど。

それにしても救難の皆さんの仕事は被災者を助けるだけじゃないんですね。“もしも”の最悪の事態を常に想定して、考えられる後々のトラブルまで見越し行動するんですね。今回の話の中でも要救助者を運ぶ順番に気を配ったりって、思いもしなかったですよ。ホントに大変なお仕事なんだな・・・。いい勉強になりますよ。

|

« うえきの法則 | トップページ | カペタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/8204257

この記事へのトラックバック一覧です: よみがえる空-RESCUE WINGS:

» よみがえる空 2 [ 猫の物干し台]
◆よみがえる空-Rescue Wings- 2話 困難な仕事◆  先週ラストで発 [続きを読む]

受信: 2006/01/18 17:59

» よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第2話 困難な仕事 [木下クラブlog]
面白ス! [続きを読む]

受信: 2006/01/18 23:17

» 火曜日のアニメについて、簡単に(笑)。 No.16 [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
※本日放送分で、個別に記事を書いている分には、リンクを張ってます。 [続きを読む]

受信: 2006/01/19 21:24

» よみがえる空 第2話 [Cosi Cosi]
レスキューウイングス 1 (1)レスキューウイングスゼロファイナルシーカー レスキューウイングス TVアニメ『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』オープニング主題歌「明日をとめないで」 【困難な仕事】 訓練には厳格で“鬼教官”と呼ばれる本郷修二郎(@石塚運昇)の本質を....... [続きを読む]

受信: 2006/01/20 21:01

» よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第02話 困難な仕事 [なななな駄文]
困難な仕事といっても自分で仕事を増やしていたらぁ、仕方がないよ。 能登のお姿が見えて、声だけの出演じゃないことを無事確認。 主人公に自転車のことを突っ込む鬼軍曹を見て、そんな車に乗っているお前が言える台詞か、っと思わず突っ込んだら、主人公も同じように突....... [続きを読む]

受信: 2006/01/20 21:35

» よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第2話 [LUNE BLOG]
あ、めぐみちゃん(^.^) [続きを読む]

受信: 2006/01/21 00:53

» 『よみがえる空』第二話 [時間の無駄と言わないで]
やっぱり鬼軍曹は良い人だったね。奥さんも才色兼備な感じ。 奥さんの方が厳しいそうですが、鬼軍曹より厳しいってどんなだよ!? 先週から引き続き、説明臭い台詞が無くてイイねぇ。 自衛官の顔の区別がいまいちつかず。みんな地味な顔だし、髪の毛は黒だし、短髪だし....... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 03:53

» よみがえる空-RESCUE WINGS- 第2話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「困難な仕事」   赴任早々、一宏は震度6に見舞われた現場に降り立つ。   以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2006/01/21 07:45

» 皆勤賞ならず [マイ・シークレット・ガーデン]
{/hiyo_oro/}・・?何か忘れている。何か、大切な・・ えうれかよやくすんのわすれたよおー!!{/hiyo_cry2/} (マイメロは忘れなかったのに・・ レントンの父さんがどんな人だったか楽しみだったのに、 何てこったい・・ で、無料配信してたよな?と探してみたら、 Show Time 会員登録(月額294円)すると無料なんじゃて。 ・・じゃ、いいや・・ ということで、 今回のお話�... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 11:47

» 『よみがえる空』 第2話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
前回末に起こった地震は、とんでもないサイズの地震で離島で孤立集落が続出。しかも、救難師団の隊員の中には出動前に負傷している隊員も出てしまっていた。まぁ、ただでさえ人手が欲しい時に辞任が足りない。赴任したてで仕事を覚えていなかろうと、なんだろうと使える奴は使う。そういった理由で主人公、一宏は呼び出されたのでした。救難師団のこうくうきが出動前に百里基地からRF−4ファントムⅡが現場の航空写真を撮影に出動... [続きを読む]

受信: 2006/01/24 20:43

» 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第2話「困難な仕事」 [『遍在 -omnipresence-』]
 さて、相変わらずエントリアップが遅いのですが、『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』(監督:桜美 かつし)第2話「困難な仕事」の感想です。  先行して [続きを読む]

受信: 2006/01/28 22:20

« うえきの法則 | トップページ | カペタ »