« 交響詩篇エウレカセブン | トップページ | うえきの法則 »

メルヘブン

第43話 死の戦場!サイコスペース!!

ごめんなさい。最初に謝っておきます。今週来週は平常心で観られませんので、感想も恐らくまともなものが書けないのではないかと・・・。てへっ!

えー、本日はコニタンDAYでございます。敵だろうとなんだろうと本日はアッシュを応援させていただきます。うふふふふーw

「君達は子供の扱いがなってないってこと!!」

いやん、のっけからお怒りモードですかぁ?負けたことより、それによってファントムを怒らせる方が怖いキャンディス。こういうキャンディスはとっても可愛いんですけどねぇ。

というわけで、待ちに待ったギンタVSアッシュ。ここでギンタが負ければ他のメンバーが闘ってきた意味がなくなるので負けるわけにはいきません。そう考えると、ギンタっていっつも重いプレッシャー背負って闘ってるんだよね。・・・そうは見えないけど。

バトル開始早々メル一同がびっくりするような事態発生!なんと!アッシュの身体が真っ二つに!

「いっくよ~~~ん!」なんて軽い掛け声と同時に上半身だけで追っかけられてもコワイって!!!案の定逃げるギンタ&バッボ。おいおい、しかも泣いてるし。と思ったら、今度はなんと!「どん!」とかって腕がはずれて飛んでくるし!えーっと、ロケットパンチですか?しかもその腕、ギンタの頭に留まり、「いい子いい子♪」って・・・。そんなで終わるわけないよね?しっかり殴ってましたさ。これがアッシュ流、子供の扱い方ですか?コワイよ・・・。

その正体はディメンション・アーム「スプリット・パーツ」。身体のパーツを分けて空間移動が出来るという便利な(?)代物。実体であることに変わりは無いので、ギンタ、ハンマーアームで応戦するが中々当たらず、体力だけ消耗していくばかり。まるでおちょくられているような闘い方に血が上るギンタはバブル・ランチャーで合体して元通りのアッシュを狙う。

が、ここでまたアッシュの技が炸裂!その名も「3次元シャドウ」。なんと、アッシュの影が実体化、バブルを吸収していきます。ここでアッシュが影使いであることが判明。

「ホントはこんなこと、あんまり乗り気じゃないんだよ。俺の子供とおんなじくらいなんだよな、ギンタは。(えええええーーーっ!!!アンタ、子持ちだったのかーい!?)俺は子供が大好きなんだ!」

「じゃあ、なんでチェスなんかにいるんだよ!!」

「チェスが強いからさ。チェスにつかねぇと俺の子供の命も危ねぇ。チェスが世界を統べる事で争いは無くなり、平和は訪れる。世界の子供達も死なずに済むだろう。」

「違う!!現にチェスは子供も殺してるじゃないか!チェスが消えた方が子供達も平和に暮らせるんだ!」

「ん、この男の言い分は間違っておる。」

「はぁ(嘆息)、お前はまだ子供だから解らねぇのさ。誰もファントムは倒せない。戦争を起こすことで平和を作るのさ。チェスの駒がメルヘブンを平和にする。」

うーん、思想の違いと言いますか、思い込みの違いと言いますか、可能性の求め方の違いと言いますか、アッシュはね、諦めちゃってるのよ。ま、大人ってそうだよね。がむしゃらに進んで行けないって言うかさ、どっかで勝手に線引きしちゃって、足掻く事もせず、簡単な方向へ行っちゃうんだよね。解るけどさ。

そしてアッシュが取り出したのは、ディメンション・アーム「サイコスペース」。ここから先の闘いは、見学してる子供達に見せたくないからと、アッシュとギンタ、バッボをドームの中に閉じ込め、外から中の様子が全く見えないようにしてしまった。ってことは、アッシュ、本気でギンタをやるつもりだね?

サイコスペース内では術者以外の者の魔力が強制的に2分の1になるらしい。酷くズルイ話ですな。そしてアッシュはここで新しいアームをまた一つ。ウェポン・アーム「ウォーキング・ボム」。アッシュの身体がまたバラバラになったと思いきや、腕がギンタに「タッチ♪」。すると、バッボみたいな爆弾が登場!その爆弾は相手にダメージを与えると、ダメージを食らった人間のアタマの上に移動、そういった攻撃をやり合っているうちに爆弾は見る見る大きくなり、最後はドカーンと。・・・これって、つまりはアッシュもダメージを食らったら、アッシュの上で爆発する可能性だってあるわけでしょ?変なアームだなぁ。しかもギンタ、ゲームだって言われて面白がってるし!いーのかなー?そんなんで。

魔力が2分の1になってるはずなのに、楽しくてしょうがないギンタはものすごい集中力。アッシュもアッシュで流石子供心をくすぐる方法を良く知ってるなと。あしらいが上手いよ。と、爆弾がある程度育ったところで、アッシュ、またまた新しいアーム、ガーディアン「デス」を発動。ちょっとそんなジェイ●ンもどきの怖そうな奴、子供に向けていーのかい!?まあ、それだけアッシュも本気ってことなんだろうけど。「デス」の刃でかすり傷(あくまでかすり傷しか負わせていないところがアッシュらしいよねぇ。こういう甘さ、キライじゃないです。)そして、爆弾はギンタの頭上で爆発!思った以上に爆発が大きかったことでアッシュ動揺。多分小規模な爆発を起こさせて、軽く気を失わせる程度の計算をしていたんでしょう。うろたえるアッシュがカワイイよ~。敵だというのに思わずギンタの無事を確認すべく、駆け寄るアッシュ。優しい!優しすぎる!!ちょっと感動してたらば、当のギンタはクッション・ゼリーの中で無事でした。しかしアッシュ、ちょっと出すタイミングが遅かったせいか、傷だらけのギンタを思わず心配しちゃうあたり、拍子抜けだよ。

これ以上大好きな子供であるギンタを傷つけたくないアッシュはギンタにギブアップを進言。アッシュの気持ちも解るが、ファントムの本心-メルヘブンが嫌いだということ-を知ってるギンタはそこで頷くわけにはいかなかった。ファントムに対する憎しみでギンタの半分にされているはずの魔力はどんどん上昇していく。サイコスペースの中でガーゴイルを出したギンタに対抗するはアッシュのデス。魔力の大きさの違いなどものともせず、ガーゴイルは一撃でデスどころかサイコスペースまでをも破壊。す・・・すげぇ、ギンタ。二人とも気を失わずに立っていたが、アッシュはギンタのその信念の強さに負け、というか惚れ?、「どうせなら本当にファントムを倒してみせな。」とチェスの駒にあるまじき発言をすると、ギンタに子供達の笑顔を託し、自らギブアップ。えー?それでいいの?あとでファントムに怒られないの?バッボの「変な奴だな、お前」に賛同。あー、アッシュ、素敵~!!!仮面の中の素顔は、・・・・・ちょっとおじちゃんだったな。どうしてアレでコニタンの声なんだーーー!まあいいや。いい人だったし。

よって、勝者はギンタ!

さて、いよいよいよいよ、

やすのりサンwのご登場でございますーーーっ!!!

うあ~、がっごいい~~~・・・。

やべぇやべぇ、ドキドキするよ~!

もう来週は萌え死にます。今日の登場だけでものたうち回るほど嬉しいのに、これで闘われたらどうすればいいのぉ?わたしぃ~~!!!

新キャラが久しぶりだから余計だよね。こんなに来週が楽しみなアニメも久しぶりじゃー!

|

« 交響詩篇エウレカセブン | トップページ | うえきの法則 »

コメント

どもどもです♪

> アッシュの身体が真っ二つに!
そんなトリッキーな攻撃をしだすアッシュを見て・・・
「インパルスガンダムかよ!?」
と突っ込んだ方も、少なくないハズ! ハズっ!! ハズ~ッ!!!

投稿: Tsukasa♪ | 2006/01/30 00:02

Tsukasa♪様、どもどもです。
「シン・アスカ、イキマスッ!」
って言って欲しかったかしら~!それともルナの方がよかったのかしら~!
でも、あの技、仮面着けた状態のアッシュだったからまだ見れたけど、もろ生身の人間でやって欲しくはない技ですよね。それこそコワイ・・・。

投稿: みやびん | 2006/01/30 10:06

アッシュの素顔は、小西さんほどイケメンじゃなかったけど、父親らしい優しそうな顔でしたね。

ガリアンの声の人は、初めて聞いたんですけど独特でカッコいいですね。

どうでもいいことですが、お互いガーディアン同士で戦ってるとポケモンみたいです。
ホントどうでもいいんですが。

小西さんて、いろんな所で声聞きますが、毎回声が違うような気がします。
上手いんですね。
最近、ゆさ こうじさんていう声優に注目してるんですが、小西さんと仲いいらしいです。
どっちもカッコいいし。

ちなみに一番好きな声優は、立木文彦さんです!
プライドの人。ブリーチの更木もよかったなー

投稿: 緑好き | 2006/01/30 16:01

> もろ生身の人間でやって欲しくはない技ですよね。
確かに(笑)。
もし、ハジがそんな戦い方をした日にゃ・・・
テレビの前で笑い転げるコト必至ですね (=´ω`);
見た目が怖いですケド(苦笑)。

投稿: Tsukasa♪ | 2006/01/31 00:30

>緑好き様
こんにちわ。
アレ?声優ネタで振ってこられるとは思いもしませんでした!嬉しいかも・・・。
アッシュの素性は子持ちっていうことくらいしか触れられていませんでしたが、イイお父さんなんでしょうねぇ。やっぱ、チェスの駒なんて似合わないですよ。
遊佐サン、イイお声ですよね。最近では「BLEACH」の市丸ギンや、「BLOOD+」では飴男さんと漫才やってたり、「アイシールド」では最近イイ人のルイルイとかなさってますけど、遊佐サンってフリーなんですね。知らなかった。結構イケメンさんですよね。
立木サンは渋い!あのバリトンは鼓膜を翻弄してくださいます。「どっちの料理ショー」でのナレなんかは、もう料理より立木サンの声のほうが美味しくって、出来栄えなんてどーでもいーのよ!もっと声を聞かせろ!みたいになります。
あー、語っちゃった・・・。

本誌の方では案の定トマト頭さんはアランにやられて、想像以上の悲惨な最期をお迎えになられましたが、私的には結構衝撃でした。アラン、あそこまで容赦ない人とは思いませんでした。私が甘かった・・・。やっぱ、メル全勝説色濃し!ってカンジですね。

>Tsukasa♪様
・・・前が長すぎた・・・。
ハジの胴体真っ二つ、しかもあの表情のままでスカー?(笑)
こ、こわいよ。折角懐いたリクが離れて行っちゃうよ・・・。

投稿: みやびん | 2006/02/01 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/8396584

この記事へのトラックバック一覧です: メルヘブン:

» 日曜日のアニメについて、簡単に(笑)。 No.18 [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
※本日放送分で、個別に記事を書いている分には、リンクを張ってます。 [続きを読む]

受信: 2006/01/29 23:59

« 交響詩篇エウレカセブン | トップページ | うえきの法則 »