« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2005年7月17日 - 2005年7月23日 »

スター・ウォーズ EP3 吹替版

観てきましたよ、まずは吹替版。

それにしても!映画館ががきんちょでいっぱいで参ったーーー!ポケモン組でした。ポケモンだけ満席だったもんな。

えーっと、とりあえず今回の目的は、やすのりサンが出てらっしゃるかどうか。エンドロールの途中に吹き替えキャストがちらりと出ましたが、多分、載っていなかった。だって!すぐ消えちゃうんですもん!それだけ見るのにもう一回観る気もないし。

でも、アレじゃないの?ってのはありました。えっと、冒頭でとにかく台詞がちゃっちゃと終わってしまったので、名前とか確認できなかったんですが、誘拐された(事になっていた)パルパティーンを奪還すべく、オビ・ワン、アナキンと共に敵戦艦に向かうパイロットの方で唯一喋ってた人!でも、もしこの人がやすのりサンなら、この間のTBSでやってた「SW ジェダイの復讐」(最近は“復讐”ではなく“帰還”と訳されているようですが、私の時代では“復讐”と訳されていたので、昔のまんまでいこうと思います)でのレッド・リーダーの人もやすのりサンで間違いないような気がします。(過去の記事で書いてます)あと、怪しかったのは、パルパティーンを逮捕するため、彼の元を訪れ、逆にやられてしまうジェダイの人の声。やられて「ぐおっ」だったか、斬られて出してしまった声ですね。そんなもんかな~。

って、内容はどうでもいいんかい!と言われそうですが、え~っと、この後、日付変わってから字幕の方をオールナイトで観に行くので、そっちで中身を本気になって観ようかなと。眠らず観れるかあんまり自信ないけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバサ・クロニクル

第15話 信じるココロ

悪役と正体がバレてしまった人は、本性を現すと同時に何故あんなに極端に声が変わるのでしょう?もうカイル先生、お約束過ぎて笑っちゃいましたよ。しかも「フッ、あーはっはっはっはっはっ!」付き。

小狼クンはまるで名探偵みたいでした。些細な会話に隠された言葉で犯人を見破るとは!毛利小五郎もまっつぁおですよ!

子供らの救出は無事成功。後はサクラを残すのみ。タイミング悪くカイルと出会ってしまうサクラ。が、エメロード姫にカイルが黒幕と教えられ、羽を渡すことを断固拒否。卑怯なカイル先生は飛び道具まで出す始末。サイテーだ。

城の中に黒ぽんが川の水を塞き止めていたヤツを壊してしまったせいで水が入り込んできてしまう。黒さまたちに先に脱出を促す小狼。そしてエメロード姫の案内で、無事城から脱出成功の小狼とサクラ。只、カイルが「死」というかたちで決着をつけてしまったのはちょっといただけないなと・・・。エメロードちゃんがそれほど怒っていたということでしょう。

そしてキーワード、「ずっと、誰かが見ている」飛王と星火のことですね。

次回予告は最高によかったです!「ぷう!」「どっきどき!」って稲田徹氏がゆってるーーー!「ぷう!!おれはくろがね!」あー、何度聞いても萌える!書いて表すとやっぱり全部ひらがなでしょう!

来週も是非黒りんにやっていただきたい!次週はアニメオリジナルのお話です。その次の桜都国が非常に楽しみ!絶対、かっぺーサンが出るぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (3)

ガンダムSEED DESTINY

第39話 天空のキラ

本日一番の萌えキャラは少佐(しつこい自己申告は大佐)殿。いやあ、こだわりますねぇ。しかも名前より階級にこだわってるようにしか・・・。

久しぶりにラクスが喋ってます。今日はコッチが主体のお話でしょうか。

しかし、OP、聞けば聞くほど違和感が拭えません。ガンダムじゃないよー!

それならハイネ、じゃないTMレボリューション使って欲しいな。

デュランダル黒幕説、濃厚に。というか、決定でしょう。さすがラクスさん、頭がキレます。ヘブンズベースの次はオーブが狙われると読む。そして、仮説ではあるが(恐らく正しいんでしょう)地球とプラントをまとめ、一つの新しい世界を構築しようと企んでいるのでは、と睨む。何故、そんな世界を作りたいんでしょう?頭の悪い私には、とてもじゃないけどギルの考えていることは分かりません。

ザフトは只一人取り逃がしたジブリールの行方を案ずる。ジブリールはオーブに逃げていた。しかしオーブも何故彼を受け入れる?得策とは思えないんですが・・・。

傷つき自分を責めるアスラン。

そして新しい言葉が!「DESTINY PLAN」とは?益々怪しいぞ、ギル。

とうとう見つかってしまったエターナル。交戦確実。エターナルを「テロリスト」と表現したのがなんか笑える。まさかラクスが乗ってるとは思っていないんでしょう。

危ういエターナル。ヴァルトフェルト隊長一人ではやっぱ数的にちょっとムリ。間に合うか、キラ?しかし、ラクスとキラはいつまでプラトニックを続けるおつもりなのでしょう!「帰ろう、みんなのところへ」後、おおっ、いよいよキス位するかと思ったら、見事に裏切られました。男としてはまだアスランの方が使えそうだよ。それとも焦らしプレイなのか?絶対ラクスのほうが先にシビレをきらすことでしょう。

ヴァージョンアップフリーダム登場!うおっ、きらぴかやんけ!強くなってまんな~。2分で25機やっちまいましたか!借りたルージュは手足をもがれ、悲惨な状態だってのに!

ま、来週はカガリにも新しい機体が用意されているので、ヨシとしますか。え、でも、もしかして、あのきんきらきん・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロックマンエグゼStream

毎週見てるわけではないんで、詳しい話の流れが分かってません。

やすのりサンが出る回しかチェックしてないんで・・・。

しかし、この作品は異常に(?)登場人物が多く、しかもキャストがすっごい豪華!!!

声優好きの萌え心をフルフルさせる作品です。

冒頭からのチャーリー登場に興奮気味。今回もオイシイ役どころを期待。

う~ん、あらすじ書こうと思っても、やっぱり普段から見てないと言葉とか世界とか、表現難しいですね。あははははー!(もう既に投げているゾ)

とにかく!チャーリーがオイシければそれでヨシ!!!

クロスフュージョンしたチャーリー、すっげーかっこいいぞ!しかも数日ですっかりマスターしたらしい。さすがだぞ!もうチャーリーのことしかアンタ見てないんじゃないの?ってコメントですが、実際そうなので、しっかりした感想を期待した方、ごめんなさい。書けません(泣)。

もうちょっと勉強します。来週のバトル、がんばってくださいねv(なんじゃ、そりゃ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお買い物v

今日は小学館と講談社の少年向けコミックス発売日です。(敬称略)

名探偵コナン 50巻 青山剛昌

50巻?ひ~っ!!ながっ!自分の為にココまで単行本揃えた作品はこれが初めてですよ!いったいいつまで続くのか・・・。

結界師 8巻 田辺イエロウ

記念すべき妄想劇場第1回登場作品!アニメ化も夢じゃないぞ!

ゴッドハンド輝 パーフェクトガイド ヴァルハラ  監修:山本航暉

妄想劇場で取り上げようと思って参考に購入。前から買おうかと思ってたんですけどね、ちょっと高かったから、ずっと保留になってました。

BL小説 お願い!ダーリン①、② 著者:ひちわゆか イラスト:桜城やや

小説は苦手なハズなのに、BLだとすらすら読めるんです。何故でしょう?大好きな桜城やや先生のイラストの表紙についふらふらと手が伸びてしまいました。ひちわゆか先生の作品は初!なのですが、せっかく買ったので面白いといいなv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版 鋼の錬金術師 ~シャンバラを征く者~ 公開間近!

公開まであと一週間ですよ~!

試写会は見事にハズレまして、一般公開待ちです。

だって、ネットで応募して、昨日何気に情報見返してたら、「当選数は100組200名様、内ネット応募は10組20名様」って・・・・。確率低すぎっっっ!!!もう諦めたさ、しょうがないよな、10だぜ?10・・・。何人応募してると思ってんだーーー!舞台挨拶は(どうせあっても、保典サン来ないから)この際なくてもいいから、一日でも一時間でも一分でも早く観たいんだーーーーー!場所が遠くて、車で一時間以上走ってもいいから、観たいんだーーーーー!以上、負け犬の遠吠えでした。

しかし、東京、大阪はアツイですね!キャンペーンの仕方が地方と違いすぎ!豪華すぎ!そんな全部に参加出来ないっての!前夜祭とスタンプ・ラリーは参加したかったですぅ!(*_*)

近所(?)の映画館3つをぐーるぐ-る廻ろうかと考えてます。先着順でポストカード(これはガンガンと11巻に付いてくる引き換え用の券がいります。)とリミテッド・パス(3種類でどれがもらえるかは運次第。選べません。)を絶対ゲットしなくては!!!

ただ、鋼のこういう運任せの全プレみたいなのには、私はとことん運がありません。

思えば、昨年末の「鋼FES」。これも運がなかった・・・。

行った人全員がもらえる特製パス。全部で4種類(エド、アル、ウィンリィ、大佐)ありまして、入場時にもらえるチラシ類の入ったビニールパックに一つずつ入れ込んでありました。要は、スタッフさんから受け取った袋次第。

私は、大阪と東京の第1部に参加しましたが、・・・・なんで二つともアルやねん!!!エドか大佐が欲しかった・・・。あの時のショックは結構大きくて、FESのDVDのおまけ(パスと同じ絵柄のポストカード4種類を同梱)を手に入れるまで引きずってました。

今回も狙うはエドと大佐。初日に行ければ2館制覇したいので、そしたらいくらなんでももらえるでしょ。

2つともアルだったら、自分の天命を呪う!!!

BONESさんのサイトでヨタ日記という、制作進行さんの地獄のような日々を綴るコーナーがありまして。映画完成までの遠くて長い道のりが書かれてるんですが、最近、漸く終わったらしく、ホントに大変なお仕事なんだなと。ここまで時間と労力を費やした作品なんだから、きっと素晴らしいに違いない!と思ってます。作品の全て、話の内容、作画、音楽、声、全てに期待しています。あんまり期待ばっか膨らまして行くと、実際観て、気持ちが萎む結果になることも考えられるけど、鋼に関しては絶対それはないと信じています。

この作品に関わる全てのスタッフ、キャストの皆さんを私はTVシリーズの時から尊敬しています。絶対、観る人を裏切らないと思ってます。それだけのエネルギーをちゃんと今まで感じてこれたから。

ただ、一つだけ、今回のキャストに声優サンでない方を起用したところが「らしくない」というか、ちょっと受け入れがたかったんです。プロの俳優さんなんですから、オソマツな演技をされることは決してないと思いますし、第一、音響監督の三間さんが許すはずがないですから。でも、キャスティング発表の時は、鋼らしさを微塵も感じられませんでした。あんな、大々的にアピールしなくても、ファンはちゃんと見てるし、聞いてるし、付いて来るって思うんですよ。あ、なんか、余計なこと、語っちゃいましたね、すみません。

とにかく、最高の作品に仕上がったと思ってますので、大いに期待して劇場に足を運びます!

あ、ハボックが出ることも大いに期待してますから!それだけは裏切らないでください!(誰に言ってんだ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチミツとクローバー

chapter13 ・・・彼女に・・・僕はいったい、どんな答えを期待していたんだろう

ぐあーーーーーーっ!!!!!

女子バレー、延長したんですか???

録画したのに中身がちっがーーーーう!!!

いやーーー、見逃したことなかったのにーーー!くやしー!

どっかで再放送してませんかーーー?

レンタル出るの、待たなきゃだめっすか?

とにかく涙!!!う~、森田さん絡みの話なのに~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動新撰組 萌えよ剣 TV

第2話 乙女の髪に触れもみで

冒頭から借金取りにすごまれる主人公方。源内さん@みきしんが、どうしても「魔探偵ロキ」の闇野クンにしか見えへん。

竜之介は会社を立て直し、借金を返して、上海へ早く帰りたいと言う。それを聞いたおりょうはなんとか日本に残るように出来ないかと、竜之介の意中の女性・小夜子とくっつけてしまおうと考える。

そこで源内に作らせたホレ薬を使ってみるが、近藤が薬を間違えてしまい、無許可妖怪を出現させてしまうことになる。妖怪は小夜子を攫って逃亡、機動新撰組が追う。

広井王子らしいというかそのまんまの作品。作風もキャスティングもまさにそう。ゲームはしたことがないのでさっぱり分かりませんが、作画が崩れなければ見続けられそうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスの仮面

第15話 罠

月影先生は「紫の薔薇の人」=速水真澄の恩恵により、入院することが出来た。

これも偏に恋心のなせる技!真澄さんは何だか足長おじさん的存在になってきましたが、いい大人がそれでいいのか?多分、真澄さん本人も、自分のマヤに対する気持ちが恋だとは気付いてないのでしょう。

その前に、野暮といえば野暮な話ですが、そもそも真澄さん、あなた、いくつなんですか?なんか、女性に惚れたというより才能に惚れたというカンジなのでしょうか。だって、相手、中学生だし!

舞台に立ちたい一心で、劇場に自分を売って歩くマヤ。

劇団に所属した身でそういうことをやってもいいのかどうか、不思議。

やがて栄進座の看板女優で昔、月影千草と芸を競ったこともあるという原田菊子の目に止まる。

劇団員の見守る中、原田の試験に合格したマヤは3日後にあるという舞台の役を射止める。もともとその役に付いていた結城麻江は腹いせにマヤを舞台上で失敗させようと企む。

後半は同日に公演初日を迎えた姫川亜弓の舞台「王子と少年」とマヤの舞台「おんな河」をシンクロさせて見せている。客層は子供ばかりの亜弓と大人ばかりのマヤと、全くの逆の状況。どちらも客を圧倒させていた。

亜弓の場合はモトがサラブレッドなので、マヤに比べると底辺が高めに設定されているが、亜弓本人がそのことを自覚しているので、普通以上の努力を惜しまない。それはすべて「紅天女」の為。今回、「紅天女」に踊らされるであろうキャストが出揃ったのではないかと。

マヤの才能は、本当に見る眼を持っているヒトにしか解らないものらしい。ラストにマヤに目を付けたおじさん。もしかして、ものスゴイ人?これからどろどろした展開になっていくのでしょうか?

新しいED、結構好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャラリーフェイク

第26話 ジョコンダの末裔(前編)

おおっ!OPとED、変わりましたね!OP、かっこいい!

そして新キャラも登場!OP、EDで登場したところを見ると、レギュラーに加わるんでしょうか?

藤田に隠し子疑惑発覚!!!サラ三田村女史じゃないけど、「なぬーーーーっ???」となる。いや、面白い展開ではないですか!そういった話には縁遠いと思ってたのに、ヤルときゃヤルのね、藤田。しかも、心当たりなんかあった日にゃあ!ママの写真を見せられ、だらだらだらだらだらだらだらだら・・・と汗流しまくり藤田。最初の勢いはどうした?世の男性陣も藤田と同じ立場に立たされたら、全く同じ状況に陥るんでしょうか?

三田村女史の「2週間だろうが1日だろうがデキるときはデキます!(怒)」発言、サイッコー!意外と大胆ですなぁ。サラには言えない台詞だろうな。

「証拠が無い」と言い張る藤田に、唐突にズボンを脱いで、太もものほくろが証拠だと言うお嬢ちゃん。即座にサラ藤田のズボンを脱がしに掛かる。藤田、意外や、白のトランクス!・・・ぴちぴち黒ブリーフとかだったら萌えたのに、ちょっと興ざめ。

女性陣に呆れられ、やむなくエリザベータをアパートに連れて帰る藤田。そこへエリザベータを狙う日本にまるでふさわしくないような仮面を付けた怪しい奴等が乱入。エリザベータを抱え、部屋の窓から飛び降りたはいいが、アニメの主人公のくせに妙に人間くさい藤田。足をじーんと言わせ、「腰に、キタ・・・」。そこまで頑張ったのにも拘らず、想定以上の敵の多さにあっけなくエリザベータは攫われてしまう。「だからアクションシーンは嫌いなんだ」とぼやきながらも、よれよれぼろぼろ藤田は車で連れ去られたエリザベータの後を追う。そこで見つけたナンバーの入ったキーホルダーに付いた鍵・・・。それはエリザベータが日本に着いてすぐある荷物を入れた空港のロッカーの鍵だった。そして中を見た藤田は驚愕の表情を浮かべる。

ところ変わってローマ。エリザベータを攫ったのはモナリザのモデルの子孫を自任する市会議員のダヴァロスだった。次の選挙で苦しい立場に立たされているダヴァロスは、モナリザのモデルの子孫であるという身の上を武器に選挙で闘うつもりだった。そこで邪魔になるのが、もう一人のモナリザのモデルと言われるジョコンダの末裔、エリザベータだったのだ。

藤田ダヴァロスの屋敷に入り込むことに成功する。届かない助けを求めるエリザベータ。果たして藤田は彼女を救出できるのか?

後半は到って真面目モード。まあ、前半にツッコミ所が満載だったから、良しとしましょう。

次週、後編へ続く。

この時期ももりもりは引っ張りだこで、多数のアニメにご出演中ですが、藤田をやってるもりもりが一番好きかも。カンペキな2枚目でもないし、かといって、3枚目に徹してるわけでもない。ヒトとして、結構オイシイ位置でのびのび演技してらっしゃる気がします。ヘタレなところがまた可愛いし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼風

第2話 笑顔

う~ん、内容とか以前にどうでしょう?ってのが私の感想です。

週刊少年マガジン、買ってるんで、原作の内容はオンタイムで理解してるんですが、だからかな、いろいろと納得いかない部分がありすぎます。

主人公 秋月大和を演じる中村太亮・・・クンでいいのかな?インパクトが弱いですね。私の中の大和はもうちょっとバカで明るくて、やんちゃで強引。今のままだとちょっと頼りなさ過ぎ。これからの変化を考えて、わざとやってるのかもしれませんが、あれでは涼風は靡きませんよ。もう少し、オトコノコな部分が欲しいですね。ついでに言っちゃうと、今日初登場の服部安信。もうちょっとカルいし、プレイボーイ的要素が少なすぎだし、もうちょっとズル賢くてもいいと思う。男の子キャラで萌え要素がほとんどないので、これからも見ようかどうしようか、早くも迷い中です。

3話目で決めようかな?

EDは好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からマ王!(再放送分)

土曜のセカンドシーズンにリンクしてるのか、勇者VSマ王 前編でした。

勇者アルフォード@いとけんv  くぅ~、カッコイイ!!!

なんかまだちょっと青いカンジが逆に色っぽ~いv

悪い連中にうまいことノセられていることに気付かないぼけっぷりもイイ!!!本人、到って真面目だし。

やっぱり好きです、この方!

先月はニアミスだったんです!

劇団すごろくさんのお芝居を観に行ったんですが、その前の日にいとけんが来ていたらしくって、会えずじまい!う~、残念!

来週は後編。また会えますv

| | コメント (0) | トラックバック (1)

創聖のアクエリオン

第15話 初恋のアクエリオン

ピエールフューチャー!!!

小野坂サンが「ヤリたい」とか「合体したい」とか言っちゃうだけでもサービス満載ですよ~んvvv

ってか、ピエールって軽く見られてたのね。案外ああいった人ほどナイーヴなのかもしれないじゃない?実際、フラれちゃってボロボロに。でもね、ちゃんと立ち直れたでしょ?そうよ、オンナはエスペランサだけじゃないのよ!

しかし、女好きを取っちゃったら、なんかピエールがピエールでなくなってしまいそうなので、彼はあのままでいてほしいです。

次回予告はおもしろかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アイシールド21

第15話 アイシールドを探せ!

なぜか連絡網作成中のまもり姉ちゃん。先週のお話で一気に部員が増えちゃったもんね、大変だよね。そして唐突にアイシールド君の連絡先が分からない事に気付く。

っていうか、今更だけど、そもそも「アイシールド君」と呼んでいることを不思議に思わないのか?

部員のバックグラウンドが見え始めましたね。栗田君ちってお寺だったのね。

なんとかアイシールドの正体をつかもうと、いや、連絡先を聞き出そうと?躍起になるまもり姉ちゃんですが、蛭魔はそれに便乗して、学校中に「アイシールドを捕まえろ」と放送する。瀬那は学校中の追っ手、果ては葉柱ルイからも逃げなくてはいけないことに!ところが葉柱はまもり姉ちゃんを人質にとってまで瀬那を捕まえようとする。どうする、瀬那!!!

そして蛭魔の本当の目的は?

アイシールドいっぱいには笑えた!特に栗田君とケルベロス。そしてソコに冷静にツッコむ葉柱。

しかし、まもり姉ちゃんは瀬那クンを見くびりすぎなんじゃ?

いくら昔はヨワヨワだったとしても、男の子の成長をナメてちゃいかんぞ!

いつか身長も抜かれちゃうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日のお買い物

週刊少年サンデーと週刊少年マガジン

これはいつものお買い物なので、また感想は後日・・・。

お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックお題

衝動買い・・・・私の為にあるような言葉ですね。

もう容赦ないんです!

今、一番弱いのが「鋼の錬金術師」関連。

昨日、ローソン限定でヌードルが出たのを始め、劇場版公開間近ということもあって、食玩も(主にカードものですね)続々と発売され、昨日だけで気付いたら3千円オーバー!ホント、馬鹿だなぁと自分でも思うけど止められない。なんでこんなに好きなんだ?

多分劇場でもオリジナルグッズを山のように買うんだろうなぁ。

あとは書籍関係ですね。

これまた自慢じゃありませんが、過去出版された「鋼錬」関連の書籍は全て持ってます。(月刊アニメ誌除く)

あと、好きな作家さん(主に漫画家さんですね)ができると、過去の作品全て揃えないと気がすまない。只、書店に全部揃えてあるとも限らないので、見つけたら値段も見ずに即ご購入決定!気付くと、財布の中はすっからかん状態に、なんてことも一度や二度じゃありません。

もうここまで来ると、衝動無駄遣いですよ。

でも、これがいいストレス解消になるんですよね。だから止められない。

あ~、こわいこわい!ホント、困ったもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師ヌードル

早速、お昼に食してみた。

蓋を開けて、カードを取り出し、あとはお湯を注ぐだけ。

うん、簡単でよろしい!

味は普通っちゃ普通。

これからしばらくランチはハガレンヌードルじゃ。

ううっ、太りそうだよなぁ。ちくしょうめ!!

ところで、カードの種類がいったいいくつあるのか、パッケージに記載されてなかったので、

いろんなHPやブログを回ったんですが、さっぱり分からない。

誰か知りませんかーーー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手なことなのですが

ブログを立ち上げてから、とりあえず人様にお見せすることを重視して、いろいろつらつらと書いてきましたが、やはりココは自分のウチと同じなので、出来るだけ自然体でいきたいなと思いまして。

で、何が言いたいかといいますと、好きな声優サンの呼び名なんですが、誰でもあると思うんですよ、自分だけの呼び方、というかあだ名みたいなのが。かく言う私にもありまして。それで今後はこのお部屋ではそれで通していこうかと思います。他のサイト様ならやはり気を使わなければならないと思ってますし、そのサイト様の暗黙の了解とでも言いますか、皆さんが自然と統一された敬称で呼び合ってるところもありますし、実際それに従ってますしね。

ココはココで、好きなようにやっていこうかなと思います。

只、明らかに悪意を感じられたり、誹謗中傷の類にとられるような呼び名は禁止ということで、それさえ守っていただけるのでしたら、訪れた皆様もお好きな呼び方で書き込んで頂いて構いません。

いちいち断ることではないのかもしれませんが、ここを訪れて不快に感じる方がいらっしゃるかもしれないので、とりあえずお断りだけさせてください。

少しでも身近に感じたいという一心で、たっぷりの愛情親しみを込めて呼ばせて頂いてるつもりですので、よろしくお願いします。

例えば・・・

続きを読む "勝手なことなのですが"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バジリスク~甲賀忍法帖~

第14話 散花海峡

朧どの」と上手く言えないのは私だけ?

それはそうと、冒頭、あれ?弦之介サマ、眼が開いてござるよ?えーと、過去の回想ってところでしょうか?でも、蛍火左衛門にヤラレるシーンも出てきてるし。ちょっと時間軸が混乱してます。

今回は女性としては非常にイタイところがありまして。おのれ、天膳め、女の敵じゃ!!いくらアニメとはいっても、やっぱりああいう無理やり手篭めにしようとしたりするシーンは精神的に落ちます。ところでアレは未遂に終わったのでしょうか?未遂なら未遂で、おのれ、天膳のヘタレ野郎め、となってしまうんですが。どっちだよ!ていうか、ごめんなさい、私、あんまり天膳サマ、好きでないの。結局はソコか?

刑部によって海にぽーんと投げ込まれちゃった陣五郎のおじちゃんはあれよあれよという間に溶けてしまいました。朱絹がせっかくサービスカットで飛び込んだというのに、残念。

そして船の上では、何度死んでも甦る、ホムンクルスのような天膳VSすっぽんぽんの刑部。展開は来週へ持ち越し。

でも何度殺しても生き返る天膳って、どう倒せばいいの?頭取っても、身体だけで生きてそうなイメージ。ある意味、最強な人なのか?

私は甲賀派です。最初に結構殺されちゃってるから、応援したいという気持ちもあるし、弦之介サマ、かっこいいし、鳥海クンだし(?)。何より私は左衛門お胡夷の兄妹コンビが大好きなんです!兄様、かっこいいし(私的には弦之介サマよりもかっこいいと思う)、お胡夷は可愛い!バジリスク女性キャラで一番色気のある体つきだし。あの健康的なムチムチバディは女の私でもむしゃぶりつきたくなるっす!ああいうカラダになりたいな~v(一生ムリ!)早くに亡くなって寂しいですが、代わりに兄様長生き希望!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エレメンタル・ジェレイド

第15話 大風車の村

新キャラ登場!アークエイルのサンウェルド先輩と彼のエディルレイドちゃんのシャルロ

サンウェルド諏訪部さんだーーー!えー、意外。全然判んなかった!ということで巻き戻して再度聞いてみる。あー、やっぱり判らん!ああいったユルめのキャラ自体、意外だもんな。そう考えると、諏訪部さんも幅の広い役者さんですよね。

大きな風車のある村へやってきたレン。そこは風の力で大風車を動かし、水を汲み上げ、生活していた。しかし数ヶ月前、ならずもの達(カオス・クワイア絡みですね)によって大きな石壁が作られ、風を止められてしまった。村の少年ユージンと少女オリガは壁を壊そうとするが・・・。

アニメオリジナルのお話でしょうか?

にしても、カオス・クワイアのスティンレイドちゃん、弱すぎです。3人がかりなのに、あっさりクーレンにヤラレちゃいました。しかも一撃!そして久々の再開のクーレンは、より一層結びつきを強くしたっぽいですね。この二人の関係は、決して人と道具にはならないから強いんだよね。お互い、ちゃんと信じ合ってる。これから益々強くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日のお買い物

ローソン限定発定 エースコック 「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」 ヌードル @¥176×7個

森永 「鋼の錬金術師」 ウェファーチョコ @¥105×8個

エンスカイ 「鋼の錬金術師」 コレクションカードラムネ2 @¥105×5個

バンダイ 「鋼の錬金術師」スナック @¥105×5個

うわーーーっ!!やっちゃいましたよ、買っちゃいましたよ!

・・・ダメだ、誘惑に勝てない。でも全種類揃えるのはムリとみた。

だって、ウェファーチョコのカードは全部で81種類もあるし、コレクションカードラムネ2は87種類あるし、スナックは20種類もあるし・・・。ヌードルのカードは何種類あるんだろ?

コンプリート出来た人いたら、尊敬に値しますよ!!!

ちなみに今日だけで3千円越しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画三昧?

今週から忙しくなります。

映画を観に行くのに。

土曜は旦那様と「スターウォーズ エピソード3」字幕版をオールナイトで観に行く予定でしょ。

そして17日か18日に、恐らく一人で「スターウォーズ エピソード3」吹き替え版を観に行くでしょ。

何故って、松本さんvがご出演なさってるらしいので、確かめに。

先に字幕観とけばストーリーは分かるので、声の判別に集中できるし。

そして、23日の土曜にはいよいよ「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」が公開に!

「鋼」は前売りを5枚くらい持ってるので、早めに行かないと使い切れないでしょう。

地元TV局の試写会、一応応募してあるけど、いまだに音沙汰ないってことはハズレたってこと?

とにかく今週から週末は映画館通いです。

少年ガンガン8月号に映画のオリジナルグッズが載ってたけど、もう何を買っていいのやら・・・。だって!パンフでさえ2種類あるんですよ!ホント、お金稼ぐの、上手いっすよね。ノセられる私も私ですが・・・。だって、欲しいんだもん!しょうがないじゃん!

そして何より劇場版で一番の気がかりは、ハボックが出るのかということ。って、やっぱりソコに繋がるんかい!当たり前です!ソコが一番重要なんですから。

あとは、観れたら、「ツバサ・クロニクル」行くかな~?いや、絵がね、TVアニメと比べ物にならないくらい美しいんですよ!原作にない話だし。ゲスト声優さんも気になるし。これは未だにアニメ誌でも発表されてないので、もう観に行くしかないかなと。

もう最近はアニメ映画でも一人で堂々と行けちゃうようになりました。ただ、今年、いや来年か、すっごい勇気が必要なものがやるんですよ。・・・そう、もうお分かりですね?「ドラえもん」です。こればっかりはイイ大人が一人でどうかと・・・。でも、ノビパパ出るんなら劇場のドルビーサラウンドでお声聞きたいじゃないですかーーー!一体どうなることやら・・・。誰か一緒に行きませんかーーー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うえきの法則

第15話  鈴子の法則

鈴子、寝返るの回。

誰も信じられなくなった時に優しい言葉で手を差し伸べられたら、誰でも縋りたくなってしまうでしょう。それを恋と思うかは別ですが。

鈴子自身はロベルトに対する自分の想いを「恋」と位置づけていましたが、それはロベルトの「力を失った者は仲間ではない」という言葉に簡単に揺らぎます。この時点できっと「思い込み」に気付いたんでしょうが、今更認めたくないという思いのほうが強かったんでしょう。そして、うえきに闘いを挑むマルコを手助けしようとすることで、ロベルトを好きな自分を確認しようとします。

が、タイミングよく、逃げ遅れたかつての仲間、ドンとアレッシオがマルコの放ったマグマの脅威に晒されようとしています。いくら力を失ったからといっても、鈴子にとっては「仲間」。でも、マルコはロベルトと全く同じことを言います。そして、一人ぼっちだった頃の自分が甦り、何が正しいのか、揺れ始めます。ところが、うえきは助けを求めるものに敵も味方も関係ないと言って、自らを省みることもせず、かつての敵だったドンとアレッシオを迷うことなく助けに行きます。その姿を見て、漸く鈴子の心は決まります。何が正しい「仲間」なのか?ロベルトの言う「仲間」はかつて金目当てで仲の良い振りをしていただけの奴等と同じものだったのです!

うえきはさっきまで敵だった自分を信じてると言い、その訳を問うと、仲間だからと言います。鈴子はこの時、生まれて初めて本当の「仲間」を手に入れたのでした。チャンチャン♪

女の子は難しいからねぇ、って何が!?なるほど、こうやって鈴子はうえきの仲間になったのね!原作漫画、途中からしか読んでなかったので、実は最初の方の話、知らないんです。最近、漸く朴さんのうえきに慣れてきた。どうもエドの印象が抜けなくって。この作品、監督がわたなべひろし氏で、制作会社がスタジオディーンさんでしょ。私の中では「魔探偵ロキ・ラグナロク」になってしまう。あの作品も好きだったな~。DVD、全巻持ってます。あ、関係ないですね。気付くとうえきに5人も倒されているロベルト十団でしたー。料理の鉄人(?)Dr.HAYAMIよ、さようなら~!非常にもったいないキャスティングでした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ブラックジャック

第35話  病院ジャック

シャレかと思いました、このサブタイ。

相変わらず困難な状況に立たされるブラック・ジャック先生ですが、どんなことが起ころうとも決して命を繋ぐことを諦めないんですね。今回の病院の先生方はとても素直な方が多く、さぞかしやりやすかったことでしょう。

犯人の一人が檜山修之氏でしたね。ラッキーv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名探偵コナン

406話 コナン平次の推理マジック(仕掛編)

やったーーー!!!ひっさびさの平次登場!平次、大好きーーー!

平次出る時って、たいてい画がキレイなんですよね。

今回も前半はカンペキでした。星河氏もエライ美青年で、原作、あんなかっこよかったっけー?などとコミックスを確認してしまった。キラキラしてましたよね?

後半ちょっと絵的に乱れたのが残念。美しい平次をもっと見てたかった。

しかし、前半のマジックショー、長かったですねぇ。いつまで続くのかと。ちょっと、もたせすぎのような気もしました。

この話は平次の心の動きがミソっていうか、見せ場なんですよね。オープニングで軽く振ってありましたが、もう今から楽しみで楽しみでv

来週の平次も楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお買い物

月刊少年ガンガン 8月号

GANGAN COMICS REMIX 鋼の錬金術師 THE FIRST ATTACK

“THE FIRST ATTACK” 暫く謎の本だったんですが、映画を見る前に復習しておきましょう的なモノで、過去のお話(1,2,4,5,6,7,8,9話と外伝「軍部祭り」と「軍の犬?」)が載ってました。あと、映画の公開直前ガイドが5ページ載ってます。コミックス持ってればいらないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月刊少年ガンガン 8月号

1日早売りの為、ネタばれあります。御注意ください。

続きを読む "月刊少年ガンガン 8月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想劇場 『結界師』

まずは説明しましょう。

妄想劇場とは・・・今現在アニメ化やドラマCD化されていない(主に)漫画などに、「もしアニメ化(CD化)されたら」という設定で、登場人物に対し、是非声を当ててほしい声優サンをピックアップし、好き勝手にキャスティングしてしまおう!というコーナー(?)です!

ハッキリ言って、ほとんど趣味で選んでいるので、好きな声優サンや、メジャーな声優サンに偏ってしまいがちになると思いますが、まあ、それはしょうがないってことで諦めてください。

只、他の方のご意見はすっごく参考に(何の?)なるので、賛成意見、反対意見などなど、出来れば理由なんかも入れてコメントくださると、このコーナーもとても楽しくなるのではないでしょうか?どんどん参加してくださいね!

さて、簡単に作品の紹介ですが、現在、週刊少年サンデーに連載中の『結界師』。田辺イエロウ先生の作品ですが、今連載されている作品の中で一番アニメ化が早いと私は睨んでます。サンデーCM劇場でも今まさしくとりあげられてますし。絵も内容も設定も大好きで、連載前の読みきりで本誌に掲載された時から目を付けてました。思ったとおり、大ヒットしてます。今月15日頃には、コミックス最新刊の第8巻が発売になります。まだ目にしたことがない方は要チェックですぞ!では、いよいよ本題に・・・。(敬称は略させていただいております。申し訳ございません。)

続きを読む "妄想劇場 『結界師』"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日からマ王!

第54話 聖剣と魔剣・前編

三木眞一郎氏演ずるところの謎の男がたまたまそこで物漁りしていた男に不思議な力を与えるところから話は始まる。

聖剣を持って、街道沿いの村や町を破壊して回る男の噂を聞き、有利はその男が知り合いの、勇者の末裔であるアルフォード伊藤健太郎氏ではないかと心配し、彼を止めようとコンラッドヨザックヴォルフラム村田と共に城を出る。

有利達が先回りをし、待ち伏せていたところに噂の男は現れ、男は聖剣を振りかざし襲い掛かる。アルフォードだとばかり思っていた有利は止めようと飛び出すが、それを横から庇った若者こそ勇者アルフォード本人だった。果たして謎の男とは一体何者なのか?後編へ続く。

今回、画がキレイでしたねぇ。みんなハンサムでしたv

そして何より、伊藤健太郎氏!!!かっこいいっす!大好きです!

ちょっとしかアル喋ってないのに、すぐ判る!それだけでオトク感倍増ですよ。

それとアニメ劇場のゲストに村田健クン宮田幸季氏が出てた!うおっ、びっくり!

いやぁ、ナマ声も可愛いですねぇ。

たまに声優サンがテレビに御出演なさってると、見慣れてないので非常に驚きます。

来週も御出演なさるみたいですよ。ファンの方は要チェックですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メル・ヘブン

第15話 7人目の仲間?ジョン・ピーチ!?

初めてのアニメ・オリジナルの話です。

ウォーゲーム開始前の一息といったところでしょうか?

岩田光央氏、大活躍の回です。

う~ん、何とも言い難い微妙なキャラですな。ありがちですが、強い、カッコイイヤツがヒーローだと思ってるジョン・ピーチ。その考えに賛同できないギンタ達。最後は古いアームの暴走に巻き込まれそうになった子分達を身を挺して守ったことにより、本当のヒーローは強いだけでもカッコイイだけでもなくて、誰かを何かを守りたい、そんな強い思いを持って、弱くてもかっこ悪くても立ち向かっていけるものなんだと理解。また会う約束をして、ギンタ達に別れを告げるジョン・ピーチ。・・・こんなカンジ?

岩田光央氏は結構好きです。御本人はご自分のことを「ヨゴレ声優」だと仰ってますが、(「コロッケ!」のプリンプリンとか?)私はそうは思えないんですけど。見た目もかっこよくてらっしゃるし。私の中で一番印象が強いのは「イニシャルD」のイツキくんですね。初めて岩田さんを意識したキャラでもありましたし。また出てくださるんでしょうか?期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エウレカセブン

第13話 ザ・ビギニング

おいしすぎるぞ、ドミニク

普段から涼しい顔して、年齢、地位に関係なく、ギャンギャン捲し立ててるだけかと思いきや、何なの?あのチョー天然っぷりは!可愛いじゃないですか!

しかもレントンと一緒だと、ダメダメな部分がクローズアップされるというか、レントンがとても大人に見える。レントンも絶対勝った(何に?)と思ってるハズ。「ホンモノだ・・・」と2度も言わしめる辺り、ドミニクはやっぱホンモノなんでしょう。

いーねぇ、男のコって。友情が芽生えた瞬間っていうのか、「お互いやっかいなオンナに惚れたもんだ。」ってドミニクの台詞がも~う萌え!!!

そこから軍とホランド達が加わり、自然と引き裂かれるような形になってしまうんだけど、多分、この二人、次に会った時はこんなに和やかにはいかなさそう・・・。今回、エウレカアネモネが直接交わらなかったのも、そんな気を起こさせる。

あと、ドミニクレントンもお互いアネモネエウレカに対して、恋心を抱いている訳なんだけど、対応の仕方が微妙に違うのも切ない。最後にはレントンホランドに「エウレカって何なんだ」みたいなことを言っているので、只の女のコではないと気付いたっぽいけど、前半部分ではそんなこと微塵も、といったら言い過ぎかもしれないが、思ってなくて、只の女のコに対する接し方をレントンエウレカに対してしてました。が、ドミニクはある程度アネモネに関しての情報はあるはずなので、レントンに比べるとクールな対応してました。

レントンにはこれからいろいろ知っても、変わらないでいてほしいな。

レントンドミニクにも、次に会うときがお互い『本当の敵』となっても、この最初の出会いで感じたものを忘れないでいてほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初恋って・・・

ハッキリ言って、いつのどの子が初恋なのか、覚えていないというか、分かりません。

昔っから気が多くて、A君も好き、B君も好き、C君も好き好きー!!!ってカンジだったので。

結構マジで、後々までその影響を受けたのは、中1のときでしょうか。

眼鏡の似合う、見た目はインテリっぽい線の細い人でした。(実際の勉強はあんまり出来なかったみたいですが)ビジュアル的には『うる星やつら』に出てきた「メガネ」が近いかな。2コ上の近所の先輩で、初めて年上を意識した人ですね。

まあ、見事に玉砕でしたが。

それから暫くは眼鏡をかけた人ばっかり好きになってたような気がします。理想のタイプも「眼鏡が似合う人」だったような・・・。

ちなみに今の旦那様はかけてません。

今でも会ったら、やっぱりドキドキするんでしょうね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2005年7月17日 - 2005年7月23日 »