« 地獄少女 | トップページ | 涼風 »

クラスターエッジ&ノエイン

『クラスターエッジ』 第12話 アゲートの叫び

グリアン軍は最低ですね!罪のない人たちを平気で殺せるんですから!

まあ、それはそうと、アゲートの能力って限界みたいなものはないんですかね?自分がクラスター学園を除籍になった事まで感じ取れるなんて!!!しかも、それが原因で飛行機が不調に!学園に戻らなくていいってことが分かったから?

それにしても、やっぱクロム団はオイシイです。大好きです!

『ノエイン~もうひとりの君へ~』 第12話 タタカイ

作画を落とす、極端に変える、という冒険は、大抵不評を買うものですが(例:アクエリオンやエウレカ)、今回の、“ワザと”の作画は個人的には成功なのではないかと。最初こそ違和感があったが、なんていうか、強烈でした。

でも!!!

アトリが~~~!

フクロウが~~~!

死んじゃったのーーーっ???

カラスもなんか妖しい・・・じゃなくて怪しいです!!

フクロウ・・・好きだったのに!!!

|

« 地獄少女 | トップページ | 涼風 »

まとめてアニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/7882703

この記事へのトラックバック一覧です: クラスターエッジ&ノエイン:

» ノエイン もうひとりの君へ 第12話 [LUNE BLOG]
二人の友達同士の、戦いの結末。 彼らはやはり親友でした。 [続きを読む]

受信: 2005/12/30 16:24

» 最近のアニメ感想(12/26〜12/27) [+落描き雑記+]
さて、切羽詰って時間がない時に限って別の事をしたがる癖はどうしたら良いものか…(知るか)ひぐらしがなく頃にとかやってる場合じゃないですよ!!(何事/てかラプソディアはどうした) そんな中、今日はパワードとマガジンを買いに行ってきました。(てかファイたんやっ...... [続きを読む]

受信: 2005/12/31 02:20

» ノエイン もうひとりの君へ第12話感想。 [+落描き雑記+]
←何度描いても変態にしかならないので(待て)開き直って(変態として)描いてみたカラス。(待てコラ)使い回しな上、塗り掛けで済みません;; という事でノエイン第12話感想ですが…何かもう色々と言葉で言い表せない位凄かったです、今回。流石は色んな所で12話は注....... [続きを読む]

受信: 2005/12/31 02:21

» ノエイン もうひとりの君へ 第12話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「タタカイ」   夢で見たカラスたちの戦いを、ハルカは止めることができるのか?   以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2006/01/02 17:50

» 『ノエイン もうひとりの君へ』#12 [おくいのなんでもdiario]
今年最後の更新は『ノエイン』です! 「タタカイ」 あ~、ついにカラスとフクロウの [続きを読む]

受信: 2006/01/03 19:02

» ノエイン #12 [日々の記録]
前回肩すかしを食らったカラス対フクロウですが、今回はやってくれました。崩した作画 [続きを読む]

受信: 2006/01/03 19:16

» クラスターエッジ 第12話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
クラスターエッジ 1  サブタイトル「アゲートの叫び」   軍の攻撃を受けたアゲートは、人間に対する怒りの叫び声を上げる。   以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2006/01/03 22:35

» ノエイン もう一人の君へ 第12話「タタカイ」 [布達の橋]
さ〜て、そろそろネットの方もギアを上げて行きますか! まずは、溜まってたアニメの消化ですな。新アニメもどっさり。 ニュースも時間がある限り更新していきますよ!!がんがる! (公式サイト) 冒頭から「え??もしかして前回見逃した俺!?」と思わせるようなカ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/08 22:55

» ノエイン もうひとりの君へ 第12話「タタカイ」 [ はちみつ水。]
ちょいマテ。 イサミ その仕草は 反則 ですよ!(萌) 何だ何だーあの最後のアイの涙をそっと拭う宮田さんはー!!!も、萌えすぎて軽く死ねた(ぇハァハァわーんイサミーかっこいいよー(泣) で。フクロウが 死んじゃったー(泣) ちょっとあの最期はどうなの?(泣)つ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/12 09:00

« 地獄少女 | トップページ | 涼風 »