« 交響詩篇エウレカセブン(BlogPet) | トップページ | アイシールド21 »

クラスターエッジ&ノエイン

『クラスターエッジ』 第11話 それぞれの想い

フォン欠席。なかなかメインキャラ全員集合にはなりませんね。

アゲート:全ての人類を滅ぼすために生まれてきた人造兵クンでした!が、カールスの記憶が植えつけられている事で、最悪の事態は免れているらしい。イマイチ不安定感が抜けず、危なっかしい位置にいます。あの爽やかな笑顔の下に果たしてどんな顔が眠っているのか・・・。

クロム:自分と同じ記憶を持つアゲートに危機感を感じる鋭いコですね。が、殺すと言って追いかけていった筈のアゲートを結局助けちゃったりしてます。人が良いんだか、悪いんだか・・・。かなりアゲートに興味を持ってる感じですね。

クロム団御一行様:個性がはっきりしてて好きです。もっとスポット当てて欲しい!彼らにも誰かしらの記憶が入ってるんでしょうか?

ベリル:本日一番の不憫クンです。生徒会長としてちょっと先走りし過ぎて不評を買い、母は危篤→死に至り、親戚筋はろくでもない大人達ばかりであったよ。ベリルママ、キレイな人だったから、最期に喋って欲しかったな。ベリルは母親似だね。来週、とうとうクラスターを出るのか?ベリル!まあ、今のところ、あそこにはフォンしか味方いないしね。だんだんカールスに似てきてる気がします。

とにかく、クロム団、もっと出て欲しい!

『ノエイン~もうひとりのキミへ~』 第11話 スレチガイ

内田ちゃんの言ってる事が難しくて解りません!!!ハイ、私、お馬鹿なもんで・・・。気持ちは郡山氏と同じでーす!つまり、内田ちゃん達「絶倫」・・・じゃない、「絶臨」の方達の研究は“ラクリマ”の存在を肯定してるわけですよね。ダイスの例えはとてもよく解りましたよ。やっぱ郡山サンと同レベルなんだ、私・・・。でも、赤いからって理由でサイコロの目の1が好きってのがよくわからん。それにしても篠原って、永井豪先生の描かれるキャラにそっくりだと思いません?

過去マジックサークル・プロジェクトのリーダーだった黛博士がハルカの父親である事が判明。黛博士はプロジェクトの危険性を感じ、リーダーを辞任したらしいが、そのこととハリカが龍のトルクであることは関係しているのか?“ラクリマ”の現状に黛博士が関わっている可能性は?姿をくらましている事もなんか怪しく思える・・・。

ハルカママ、また昼間っから飲んだくれております。昼食を作るのもめんどくさがってます。ワンコにもカップラーメン(しかも蓋付き)を食わせようとしてます。とっても素敵なキャラです。イサミ兄も素敵キャラです。高校生には見えません。しかも不死身!?小学生にマジになれるトコがいい!なんかいいねぇ、ああいうオニイチャン。熱血ーってカンジ。あのオニイチャンは“ラクリマ”ではどんな存在になってるのか・・・。

受験を決めたユウとそんなユウの真意が解らずイラつくイサミ。やっぱカラスとフクロウの姿と比べると子供だなってカンジ。でも、15年経っても、時空が違っても友情はずっと続いてるんだな。15年前の自分達のやり取りを見て、一瞬だったけど、お互いを本名で呼び合ったときだけは、目的を共にした仲間でも、敵味方でもなく、只の親友に戻ってたと思います。この二人がこの先そう呼び合うことがないことが悲しいです。

今回はちょっとドキドキしたシーンが2箇所。OP、カラスに駆け寄り、抱きつくハルカを抱きしめ返そうと躊躇いがちに手を伸ばすも、思いとどまり、ハルカを引き離すところ(抱きしめちゃえよーーーーーっ!と地団太踏んだのは私だけじゃないはず!)と、フクロウとアイの遭遇場面。フクロウの言動からイサミもアイの事、好きだったのかと!両想いじゃんか!イサミだけ見てると、まだまだ恋愛には興味のもてない、友達優先のカンジがしてたから、アイの片想いかもって思ってたけど、ベクトルはちゃんと向かい合ってたね。ま、イサミが意識するのはもうちょっと後なのかも知れないけど。

来週はとうとう親友同士の戦いです。今年最後のノエインになりますね。

|

« 交響詩篇エウレカセブン(BlogPet) | トップページ | アイシールド21 »

まとめてアニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/7771085

この記事へのトラックバック一覧です: クラスターエッジ&ノエイン:

» 最近のアニメ感想(12/19〜12/20) [+落描き雑記+]
何だか昨日は雪が降っていたと思ったら今日は結構暖かかったような…(正確には一昨日と昨日ですがまだ夜中なので昨日と今日にしておいて下さい/いや何だ) や、暖かい方が好きなのでそれに越した事はないんですが、こうも急な温度変化があると風邪を引きそうで怖かったり…...... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 03:42

» ノエイン もうひとりの君へ第11話感想。 [+落描き雑記+]
←練習がてら描いてみたユウ。初描き。本当はカラスを描こうとしてたんですが、何故か何度描いても泣き出す1歩手前の駄目男(どんなんだ)になってしまうので急遽変更ということで…(いや何だ)(※画像クリックで原寸表示されます) 因みに修正すると言いつつ修正してない...... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 03:42

» ノエイン もうひとりの君へ 第11話 スレチガイ [なななな駄文]
量子物理学に基づいた世界感をしているわけですね、この世界は。 キャラクターが猫眼をしているのもシュレディンガーの猫から来ているわけですか。 量子物理の説明にも用いられていたし。 信じる力があればなんでも出来ると思うのが子供なら、元気があれば何でも出来る....... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 11:09

» クラスターエッジ 第11話 「それぞれの想い」 [ はちみつ水。]
誰か私にこのAnimeを説明して下さい(泣) まぁ、いいや。(投げやり)とにかく今回は、①ベリル頑張れベリル!!!→そんなあなたにベリル素敵同盟。②クロム団て最高じゃね? てことで。 クロム団が出てくると、一気にテンションが上がりますよ。うふふ毎回出れば楽しい...... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 01:16

» ノエイン もうひとりの君へ 第11話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
夜明けの足音 (TVアニメ『ノエイン もうひとりの君へ』エンディング主題歌)  サブタイトル「スレチガイ」   ハルカへの怒りをあらわにしたコサギは...   以下詳細  ***********... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 21:23

» ノエイン もうひとりの君へ 11 [ 猫の物干し台]
◆ノエイン 第11話 スレチガイ◆  ハルカの父、という存在が初めて登場。  ラ [続きを読む]

受信: 2005/12/27 17:34

» ノエイン #11 [日々の記録]
カラスとフクロウ、今回は激突かと思ったのですが、フクロウがあっさりと帰還して拍子 [続きを読む]

受信: 2005/12/27 17:58

» ノエイン もうひとりの君へ 第11話 スレチガイ [木下クラブlog]
感想なってない。 [続きを読む]

受信: 2005/12/27 22:52

» ノエイン もうひとりの君へ 第11話 [Cosi Cosi]
ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第1巻〔DVD〕 TVアニメ「ノエイン」オリジナルサウンドトラック Vol.1 【スレチガイ】 今回もユウとイサミ、カラスとフクロウの友情を対比させた話がメイン。 彼らの時空でも幼い頃の二人の関係は今の時空と変らないものであったよう....... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 10:34

» ノエイン もうひとりの君へ 第11話 [LUNE BLOG]
可能性の問題はそこにあるのではなく、そこに在り続けている。 郡山さんと同じくらいの理解度でもこの先だいじょぶかな・・ [続きを読む]

受信: 2005/12/28 15:31

» ノエイン もうひとりの君へ 第11話 [LUNE BLOG]
可能性の問題はそこにあるのではなく、そこに在り続けている。 郡山さんと同じくらいの理解度でもこの先だいじょぶかな・・ [続きを読む]

受信: 2005/12/28 15:32

« 交響詩篇エウレカセブン(BlogPet) | トップページ | アイシールド21 »