« クラスターエッジ&ノエイン | トップページ | 涼風 »

アイシールド21

第38話 レギュラー決定!?

いよいよ新学期です。日本に戻ってきた喜びをみんな噛み締めてます。雪光ママは実は妖怪だったみたいです。

今回は、レギュラーを夢見る雪光クンのお話です。

と、その前に、瀧クン、デビルバッツに合格する前に、泥門高校に入学しなきゃいけないのでは?ここは恐らく原作からスパッとキラれてるんでしょうか?でもまあ、校長も蛭魔クンの言いなりみたいだし、蛭魔クンが瀧クンの入学許可したらそれで終わりそうな気もするんですが・・・。

レギュラー選考会で思った以上の手応えを感じ、自信を高めた雪光クン。が、現実はそんなに甘くはありませんでした。どんなに記録が上がっても、どんなに本人にヤル気があろうとも、これまでの身体の作り方、基礎体力が整っていない雪光クンはレギュラーから外されてしまいます。

その場は悔しさを隠していた雪光クンでしたが、一人になり、涙してしまいます。その姿を見つけ、声を掛けようとする瀬那だったが、モンタがそれを止めます。それが辛さを増すだけの行為だとモンタ自身が良く知ってるから。

でも、蛭魔クンも言ってたけど、デビルバッツが秋大会で勝ち続ける限り、雪光クンが試合に出られる可能性は0じゃないんです。それまでにもっともっと練習して、もっともっと体力をつけて、もっともっと上手くなれば、雪光クンにもチャンスはいくらでも出来るのだから!!!

レギュラー発表をした蛭魔クン自身も、雪光クンの頑張りを目にしてるから、きっと悔しかったに違いないと思います。きっとそういう痛みを誰よりも解る事の出来る人だと思うから。雪光クン自身が自分の力で這い上がってこれる人だと信じてるんじゃないでしょうか?そして同じく瀬那とモンタも、彼を這い上がらせるために猿芝居します。

何よりも雪光クン自身がすごく強くなったと。レギュラーに選ばれなかったからって「辞めよう」と言わず、サポートに徹する事を決めていたし、瀬那とモンタの言葉でちゃんと立ち直ったのだから。その強さがあれば、きっとすぐにレギュラーにつけると思うよ!

|

« クラスターエッジ&ノエイン | トップページ | 涼風 »

アイシールド21」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/7800344

この記事へのトラックバック一覧です: アイシールド21:

» アイシールド21 #38 [日々の記録]
デビルバッズのレギュラーを決定するお話でした。 今回のメインは、またしても雪光さ [続きを読む]

受信: 2005/12/24 22:20

« クラスターエッジ&ノエイン | トップページ | 涼風 »