« BLOOD+ | トップページ | メルヘブン »

交響詩篇エウレカセブン

第32話 スタート・イット・アップ

惨劇の後の街。そこに生体反応はなく、地上で死したコーラリアンは白く干からびた物体と化していた。其処に降り立ったドミニクらにデューイの飼い猫たちは、その口から人とは思えぬ言葉を吐き捨てる。「頭ひとつ、胴ひとつ、腕と足が2本ずつ、併せて一体、それで結構です。」おまんら、何様じゃあーーーっ!と声を上げてしまいましたわよ。というか、なんか、涙出た。何アレ?アレ、やっぱ人間じゃないよね。もし仮にヒトだとしても、洗脳されまくり、親の愛情など微塵も知らぬ不幸なガキンチョだ!というか、ヒトであって欲しくない!キーーーッ!

とヒステリックになるのはここまでにして。デューイ、次のターゲットも早々と決定。ドミニクがどこまで大佐に付いていくのか、興味深いところ。彼はきっとこんなの耐えられなくなると思いますから。今でもかなりウンザリきてるんじゃないですか?

そして、キーワード。

1246秒(約20分)=タイプ・ゼロの発動するセブンスウェル現象の持続時間

一方の月光号。自分の仲間であるコーラリアンがたくさんの人間を殺してしまった事に責任を感じ、謝り続けるエウレカ。償うために、自分には何が出来るのか、何をしなくちゃいけないのか、模索し続けるエウレカ。エウレカ自身には何の罪もないのに、ここまで自分を追い詰めるのは、レントンに嫌われたくないから。レントンと同じ人間達と幸せに暮らして生きたいと思っているから。エウレカに刻まれているメッセージは、きっと『愛』の方が大きいんじゃ?これは個人的な希望でもあるんですけど。

壊滅した都市からの難民船と接触する月光号。無償で物資を分け与えるところは、前回タルホの言っていた「自分達に出来る事をする」のひとつですね。月光号も貧乏なのに・・・。そこで、難民から情報を得、今回のコーラリアン出現に軍、しかもデューイが関わっている事、トレゾアで見た通称「オレンジ」が使用された事を知り、焦るホランド。早急にニルヴァーシュのボードを回収しなくてはならなくなったようだ。

一方、物資を運び込む手伝いをするレントンとエウレカ。レントンの傍では、目の前でコーラリアンに両親を(恐らく無惨なカタチで)殺され、言葉を失った幼い少年も積極的に手伝いをしていた。何かで償わなくちゃと考えるエウレカは、無理を圧して荷物運びをするも、倒れこんでしまう。口の利けない優しい少年が自分の持っていた水をエウレカに差し出すも、エウレカの眼が、コーラリアンのそれと同じな事に気付き、怯える。その様子に更にショックを受け、半狂乱になるも、タルホのビンタで我に返るエウレカ。「あなたには私たちが付いてるから」というタルホの言葉で冷静になったようだ。コーラリアンは仲間意識の強い生き物のようですね。仲間のしたことでアレほどエウレカが苦しむなんて。まあ、彼女の場合、今は中立のような立場ですが。エウレカ自身変わってきて、より人間らしくなってきてますもんね。

そんなこんなで難民船ともお別れ。月光号の中でニルヴァーシュのスペックアップも無事完了。あとはじっちゃんのボードを手に入れるだけ!

その頃のアクセル。どうやら仕事を軍警察に感づかれたらしい。死んでも月光号にボードを渡す覚悟で、アクセルは助手のオニイチャンと共にボードを持って工場を飛び出す。そして、自らの手で工場を爆破させた。うあー、切ねぇ、切ねぇよ~!!!な、なんか死亡フラグ、立ってませんか?いやだ!じっちゃん、お願いだから死なないでー!

ボードをレイ・ラインに乗せ、送り届けると言うアクセルからの連絡を受け、月光号も至急ボード回収の為に、コンタクト・ポイントであるグレミコワに向かう。あれ?グレミコワ?・・・ここって、次のオレンジ投下地点じゃありませんでした!?いろんな意味でヤヴァイよ、ヤヴァイよ!!!

じっちゃん、助手のオニイチャン(いや、おじちゃんかも)と共に、車からケーブルで繋いだボードを凧のようにして飛ばし、そのままレイ・ラインに乗せるつもりみたい。そろそろケーブルを切り離そうというところで、ケーブルが外れないというトラブル発生!!!いやーーー!んなトコでそんなトラブルいらないからっ!ケーブルが繋がったままでブレーキを掛ければ凧まで失速し、レイ・ラインに乗せることが出来ない、かといって、このまま行ったら道がナイ!どーすんの!?じっちゃん!!!って、じっちゃん、まるで最期みたいなモノローグ、口にしてるし、ちょっと死ぬ気じゃ?

「受け取れ!!!レントーーーーーーンン!!!」・・・車、転落。

ブワーw 涙、また出た!

CMあけ。いきなしオレンジ投下。エウレカとアネモネ、またも同時に反応。アネモネは嫌がるところをアゲハ隊のガキンチョに注射をされ、タイプ・ジ・エンドでコーラリアンの観測に向かわせられる。オイオイ、アネモネも思いのままかよ。ドミニク、より反抗心高まるってカンジですね。

そんな中、軍と月光号がお互いの位置を確認。このまま行けばお見合いか!?アゲハ隊は月光号は無視、クテキューと抗体コーラリアンの観測を優先させようとするが、アネモネはそんなに甘くはなかった!!!「いらっしゃい、ジ・エンドのそっくりさん、いじめてあげるからw」と交戦する気マンマンです。こうなったアネモネは誰にも止められなーい!!!そして、月光号からもニルヴァーシュ・スペックⅡ、初発進!!目的はジ・エンド退治ではなく、ボード回収。ボード無で飛び出してきたニルヴァーシュに向かってきたジ・エンドにまず一発浴びせたのは、なんとボードでした。じっちゃん、これも計算ずくなのか?新しいボードは素晴らしく、流石じっちゃんの作!すんごいスピードでアネモネの攻撃を全てかわし、しかも!あれが飛行形態なのか?ボードと一緒に変身してます。しかも、ボード割れるし。うおー、研究施設と離れた場所で作りながら、これだけ新しいニルヴァーシュと違和感なく一体化するなんて、アクセル・サーストン、やはり天才!でも無事なのかどうか、まだ分かりません。

そして、ニルヴァーシュのアミタドライヴが輝いた瞬間、ニルヴァーシュからセブンスウェルに似た、でもセブンスウェルではない光が放たれる。ぺかーっ!そして、光を収束して、出たっ!ニルヴァーシュのかめはめ波ぁーーー!!!ジ・エンド、敗れたりー!ついでにゾーンも消失、抗体コーラリアン反応も消えていきました。スッゲーよ、スペックⅡ!

しかし、エウレカの涙からも、グレミコワは壊滅、多くの犠牲を出したことが想像できました。生き残った人がいるかもしれないと、月光号はゾーンの発生地点へと向かいました。

やられて戻ったアネモネは震えていました。彼女自身、何が起こったのか、分かっていない様子。が、こんなときにも腐れアゲハは「命令違反は大佐に報告」とか言ってるし。月光号を甘く見てると、後で後悔しますぜ、おちびちゃん。しかし、デューイにマジ陶酔しきってますよ、この子たち。眼が普通じゃないもん。コワッ!アネモネ的にはデューイに嫌われる事=命の終わりくらいの恐怖なのでしょうか?怯え方が尋常じゃありません。

レントン宛のじっちゃんからの手紙。うる~w レントンと一緒に涙涙。とにかく、じっちゃん、無事でよかった!生きててよかった!そして、おとぎ話のような二人もよかった。っていうか、それを言ってるグレッグ&ミーシャもある意味、おとぎ話のような二人なのかも?

しかし、デューイ、何を望む?この男、世界を守りたいのか抹殺したいのか。某デュランダルさんと被ってませんか?結局は黒なの?

|

« BLOOD+ | トップページ | メルヘブン »

コメント

こんにちは~♪

感想を読んでいつにも増して共感してしまいました。
アゲハ隊(デューイの飼い猫たちって表現イイね)の非情さに対する嫌悪感とか憤りとか、
じっちゃんを心配するところとか、
>ニルヴァーシュのかめはめ波ぁーーー!
は私ももろに叫んでました!
今回はミが詰まってて、見所たくさんでしたね~☆

投稿: ハトはは | 2005/11/29 15:19

ハトはは様、いらっしゃいませー!

いやあ、ここに来て濃かった霧がすごい勢いで晴れていってるカンジですねー。テレビに噛り付いて観てますよ。

“かめはめ波”は、結構他のサイト様でも取り上げてますよね。だって、あのポーズはソレしかないですって!!出来れば、レントンにも叫んで欲しかったなv

>今回はミが詰まってて、見所たくさんでしたね~☆
もう、はみ出んばかりでしたね。どこもかしこも見落とせなくて、気を張りっぱなしです。

投稿: みやびん | 2005/11/29 16:12

今晩は、いつもお世話になってます。TBどうも有り難うございました。
TB返しをさせて貰おうとしたのですが、サーバーが重く、3重投稿してしまいました;;(他の記事のTBも重複してます、スミマセン;;)
お手数をお掛けしてしまい申し訳ありませんがお時間のある時に削除してやって頂けると幸いです。
それでは大変失礼致しました;;

投稿: 草薙らい | 2005/11/30 01:18

みやびんさん、こんばんは!

私もじっちゃんの手紙に
泣いちゃいましたよ!
久々に、アニメ見て泣きましたよ。
ここのところ、
じっちゃん絡みのシーンは
泣いちゃいます。
ドミニクがじっちゃんを訪ねたときも
ドミニクと一緒に泣いちゃいましたし。
今、私の中で最高に熱いアニメです。

投稿: ききょう | 2005/11/30 02:06

草薙らい様、こんにちわー。
わざわざのご連絡、ありがとうございました。
こちらで処理しておきます。
最近、こちらのサーバーの調子が非常に悪く、訪れてくださる皆様にも多々ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありません。
早く何らかの対処を取っていただきたいものです。
コレに懲りずに、今後も宜しくお願いします!


ききょう様、こんにちわー。
最近、どうも歳なのか(?)、涙もろくっていけやせん(ってなぜ江戸っ子?)。特にここんところのエウレカは、朝から毎回泣かされっぱなしです。
でも、いまだにアニメ観て涙を流せることの出来る自分がちょびっとは可愛かったりして・・・!?

投稿: みやびん | 2005/11/30 11:07

Very informative site. Good job. when Corner Lose TV Increase: http://hubblesite.org/newscenter/ , White Mistery becomes Beautiful Plane in final Big Plane becomes Standard Girl in final , to Win Opponents you should be very Curious when TV is Pair it will Percieve Boy

投稿: Jason Baker | 2005/12/13 04:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/7350251

この記事へのトラックバック一覧です: 交響詩篇エウレカセブン:

» 交響詩篇エウレカセブン 第32話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
交響詩篇エウレカセブン(2)サブタイトル「スタート・イット・アップ」   飛行形態へと変形可能な”新ニルヴァーシュ”完成!以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2005/11/28 06:01

» 日曜日のアニメについて、簡単に(笑)。 No.9 [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
※本日放送分で、個別に記事を書いている分には、リンクを張ってます。 [続きを読む]

受信: 2005/11/28 10:08

» 交響詩篇エウレカセブン #32スタート・イット・アップ [才谷屋DIARY]
今日の話は格好良くて、久々に気持ち良かった~!! その前に、コーラリアンに襲われ [続きを読む]

受信: 2005/11/28 12:16

» スタート・イット・アップ [Kimiteru's Blog]
交響詩篇エウレカセブン第32話 じっちゃんだけクオリティが高い希ガス。 そんなじっちゃんが・・・ じっちゃんが・・・ ・・・助かってた!良かった! 友人は結構なとばっちりでしょうけど。 意外に女子三人組との絆が深いですな。 久々のアネモネ戦闘。 低くなって不気味さ増量。 本当にやばい状態。 そしてじっちゃんのボードを手に入れ待望のニルヴァーシュspec2。 そして「DAYS」キタキタ。 すんばらしいわあ。 あっさりアネモネ撃破されいよいよ捨てられる感が最高潮... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 16:11

» 交響詩篇エウレカセブン 第32話「スタート・イット・アップ」 [ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜]
あのタイミングで「DAYS」を流すのは犯則だと思います。 おかげで鳥肌が立っちゃったじゃないかよ〜!! 「エウレカのテーマソング=DAYS」これはもう決まりでしょう! 交響詩篇エウレカセブン 5三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 バンダイビジュアル 2005-11-25売り上げラン...... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 19:09

» 交響詩篇エウレカセブン「スタート・イット・アップ」 [藍麦のああなんだかなぁ]
交響詩篇エウレカセブン「スタート・イット・アップ」です。 ということで、これも遅れましたが、ニルバーシュSpec2が出るは、typeZEROが出るは、アネモネがやたらと連呼するはで盛り上がった今回の感想行ってみましょう。(何) まずは、盛り沢山なので、適度にハシ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 23:12

» 交響詩篇 エウレカセブン 第32話 [LUNE BLOG]
全力の回が増えてきました。 いろいろな柵を凌駕した先にこそ、です。それは昔も今も変わらないと思う。 [続きを読む]

受信: 2005/11/29 01:25

» 交響詩篇エウレカセブン 第32話 [Cosi Cosi]
交響詩篇エウレカセブン 5 交響詩篇エウレカセブン 7 交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY エウレカセブン グラヴィティボーイズ&アニマル・アタックリフティングガール (1) 【スタート・イット・アップ】 1246秒…タイプゼロが起すセブンスウェル現象持続時....... [続きを読む]

受信: 2005/11/29 08:38

» 故郷で待つ [マイ・シークレット・ガーデン]
{/kaeru_fine/}じっちゃん無事で良かったよ。しかし、不死身だね! 『交響詩篇 エウレカセブン』 §スタート・イット・アップ 致命傷となる反撃を受ける事もなく、 突如活動を停止した抗体コーラリアン。 その活動時間は1246秒。 コーラリアンは街を破壊し、たくさんの人間を殺した。 自分の仲間がしたことに、どうしようもないほどの罪悪感を持つエウレカ。 どうしたら償えるのか、救いを求めてレントンに答えを問う... [続きを読む]

受信: 2005/11/29 15:04

» 交響詩篇エウレカセブン第三十二話 スタート・イット・アップ [ToyandDiary]
ようやく更新のエウレカ感想。おまたせして申し訳ありません。ってな訳でサクッといきましょう。 ニルヴァーシュspec2お披露目の今回。せっかくなのでニルヴァーシュの写真をぺたりと [続きを読む]

受信: 2005/11/29 18:41

» 交響詩篇エウレカセブン 第32話「スタート・イット・アップ」 [布達の橋]
(公式サイト) 1246秒=20分46秒。 最初は何の数字だ?とか思ったけど、セブンスウェルの活動時間であり コーラリアンが地上で活動する時間。これが今後キーとなる数字となりそうですねぇ。 ラストの「さぁ・・・始めようか」のシーンは今回の題をよく表してて燃えた。 ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/29 19:42

» 交響詩篇エウレカセブン (Episode.32 スタート・イット・アップ) [ハリネズミのちょびっとMemo]
交響詩篇エウレカセブン 5 今回はまたしてもじっちゃん(アクセル)に泣かされました......。 惨劇の痕。 街一つを犠牲にしてデータを取るアゲハ隊。 地上に現出したコーラリアンは「活動時間1246秒」という時間を迎えると結晶化してその活動を停止するらしいことが判明。 これはセブンスウェルの発動時間と同じらしいですが、どこにどう繋がっていくのかは自分には分かりません。 またたくさんの人が死んじゃった.... [続きを読む]

受信: 2005/11/30 00:09

» 最近のアニメ感想(11/25〜11/27) [+落描き雑記+]
はい、という事で最近のアニメ感想ですが、今週は見事にビデオをセットするのを忘れていて血+、見逃しましたー;;(気付いたら6時半回ってました…) こ、今週からベトナム編だと言うのに…来週ついていけるのか…(いや何だ) >黒猫 何かもう今回クリードが何か喋る...... [続きを読む]

受信: 2005/11/30 00:41

« BLOOD+ | トップページ | メルヘブン »