« メルヘブン | トップページ | バジリスク☆補足☆ »

うえきの法則

第25話 復活!コバセンの法則

今回はギャグ満載かと思いきや、後半なかなかシリアスで思わずうるっときちまったぜぃ!

最近、どうにも涙腺が弱くて・・・。

さて、前回、ロベルトをついついクセで助けてしまったうえきでしたが、ロベルトが果たしてどう出てくるかが問題ッスよ。と思ったら、うえきを潰していた瓦礫を軽くしてどかしてあげてるじゃありませんか!・・・らしくないぞ!しかし、何度見ても、あの、口から風船みたいなのをぷわっと出す構図はあまりいただけません・・・。怖いはずのロベルトがおまぬけに見えます。

うえき、あら助かったと思ったら、「君に借りなんて作ってたまるか!」と自らの上に浮かしておいた瓦礫を落とす始末。彼の能力で、傷一つ負うことなく、平然と立ちはだかるワケだけど、これでフィフティ:フィフティってことですか?ロベルトって案外自信過剰だよね。うえきの、ホントに下心ナシの、ついクセでの行為に対して、「借り」だの「改心」だの、まるでうえきの行動が全て自分に対して向けられていたかのように言い、その上勝手に「よくもコケにしてくれたね」って、うえき、そこまで考えてないって!ただ、無意識に助けちゃっただけで、あの時、瓦礫の下敷きになりそうだったのが、あんたじゃなくて、森でもでっかいテンコでも、初めて会った知らない人でも同じ事してたって言うのに、人の話、聞かないんだもんなぁ。

そして、勝手な勘違いで勝手にご立腹なロベルトは怒り任せにうえきをぼっこぼこに!キーッ!ワカランやっちゃなぁ!!!既に身体の自由が利かなくなったうえきに止めを刺そうとするロベルト。バリアの向こうで何も出来ない森、佐野、鈴子。そして・・・

ドンガラガッシャーン!(?)

壁が崩れた影響でバリアも壊れ、うえきをカバーした佐野と鈴子。この思った以上に漫才コンビな二人がスキv 何とかロベルトを翻弄するも、決定打は与えられず、二人も傷ついていく。しかし、絶対に倒れない二人。友情の為に命を投げ出す事さえ厭わないという佐野と鈴子。うえきを始め、今まで出会ったことの無いタイプの人間達に、次第に追い詰められていくロベルト。さっさと認めちゃえば楽なのに、ロベルトの心の傷はそれでも溶かしきれないほど凝り固まって、ロベルト自身を縛っているのだと、ちょっと可哀想にもなったけど・・・。

やがて、佐野も鈴子も立っているだけで精一杯の状況に!うえきもダメージが大きくて動けないし、森は犬丸に能力をもらいはしたが、何の能力か聞くのを忘れ、戦力外。まずは鈴子に止めを、というロベルトの攻撃を防いだのは、なんと!動けない筈のうえきだった!「お前は不死身かーーーっ!」とビビるロベルトに友情パワーで余裕は無いけど、動けちゃったものは仕方ないのうえき。もうね、心の強さに差がありすぎ!ホント、強いよ、うえき!かっこいい!うえきの台詞、一つ一つが心に響きます。痛いくらいに。守るものを手にしたときの人の力って、ほんとにスゴイよね。身近なところでは、母親ってそういう存在ですよね。子供を持った女性は、並みの男性より精神的に強いと思いますよ。

さて、最終的に相打ちかと思われたうえきVSロベルトの戦いも、結局ロベルトのほうがダメージが圧倒的に低く、なんと、十ツ星の神器“魔王”を出そうとしてきた。それはやめろというテンコの言葉も届かず、うえき危うしというところで、タイトル通り、コバセン登場!こんな終盤で出てくるとは。もはや、登場半分諦めてましたけど・・・。しかし、ロベルトの最強の神器を簡単に遮れちゃうほど強いのか?コバセン。

さて、神の代理としてやってきたコバセンは「能力者バトル第一次選考終了&しばらく休戦」を宣告。そして・・・えーーーっ、次回ですか?出番少なっ!!!

やはり今回の癒しどころは佐野と鈴子の見事な(?)コンビネーションと森の一人ノリツッコミ(?)。「自分を美顔に変える能力」「自分で自分をお金持ちにする能力」「自分の体脂肪をゼロにする能力」・・・どれも戦いに役立ちませんってば!しかし、森の能力が判明するのって、原作でもかな~り後になってからよね・・・。ほとんど終わり近く?この先、暫くは悩んでそうだわ・・・。

さて、来週は新キャラ、アノンの登場。声が誰なのかがとっても楽しみ~!!!

|

« メルヘブン | トップページ | バジリスク☆補足☆ »

コメント

初めまして。
原作を読まれてないのなら絶対に原作を買った方がいいですよ。アニメでは流血規制が厳しいし、『死ぬ,殺す』発言も規制されているし原作と比べて迫力が激減してます。でも原作を読んだからってアニメが面白くなくなるというのはうえきではまずありえないと思います。声優さんの演技も素晴らしい事ながらまず絵が綺麗ですから。
第一部のヤマのロベルト編の9巻だけでも読んでみれば原作とアニメの矛盾点とアニメと比べた原作の面白さが解ると思います。アニメの矛盾点は漫画を読んで『ああ、こうなってたのか』と気付いたり解ったりする所がたくさんあります。アニメでは説明等色々はしょってる部分が多いです。
原作を読んだ上でアニメを見た方がアニメをもっと面白く見る事が出来ます!
最終巻で作者の絵がとても上達して、最後のロベルトの笑顔は初登場時とは比べ物にならないくらいです。
漫画を一度買う事をお勧めします。(特に7巻からの話の展開は素晴らしいです。

投稿: TP`s | 2005/09/23 00:42

TP's様、いらっしゃいませ。

貴重なご意見、ありがとうございます。

実は私、週刊少年サンデー読者ではあるんですが、定期購読を始めたときには確か「うえきの法則」は既に連載開始されてまして、しかもイラストがあまり私好みではなかったので、読まずにとばしてたんですよ。
ちゃんと読み出したのは、終わり近くだったと思うんですよね。既に覚えてないし・・・。(現在連載中のプラスは最初から読んでます。)

とりあえず、古本屋で立ち読みから始めてみようかな。確かに、原作読んで解らなかった点が補足されるってことはよくありますもんね。実際、「バジリスク」もそうだったし・・・。

投稿: みやびん | 2005/09/23 04:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うえきの法則:

» うえきの法則_TV25 [一期一会]
第25話「復活!コバセンの法則」 どうやら、秋以降も「うえきの法則」は続くようで [続きを読む]

受信: 2005/09/22 00:26

» アニメ見たよメモ 9/21 [ 猫の物干し台]
◆ケロロ軍曹◆  かぐや姫&うさぎさんのお話……冬樹くん風味。深海のお話といい、 [続きを読む]

受信: 2005/09/22 03:53

« メルヘブン | トップページ | バジリスク☆補足☆ »