« 寝不足は危険・・・(BlogPet) | トップページ | ハチミツとクローバー »

ガラスの仮面

第24話 華やかな迷路

あまりにもさくさくと事が進んでいくので、付いて行くのが大変です・・・。

マヤの行く先々に現れる真澄サマがまるでストーカーのようで・・・。しかも一般客の目の前でマヤを「ちびちゃん」と呼ぶのはどうかと・・・。

あれよあれよという間に「奇跡の人」は千秋楽。そして、マヤは亜弓を押しやり、助演女優賞を見事受賞。受賞者にはもれなくMBAテレビの連続長編ドラマ出演権が手に入るってことで、マヤはテレビの世界へ。舞台とはちがう一分一秒のコマ切れの世界で、果たしてマヤは通用するのか?

助演女優賞をもらった席に月影先生乱入!「舞台へ上がってもいいかしら?」うわー、タカピー!そこで、「紅天女」候補にマヤと亜弓が決まったと個人的ニュース発表!真澄サマ、したやられました。

やがてマヤは大都芸能に移る事に。それは、今後のマヤの女優としての成長を助けるためであるんだろうけど、マヤは気付かず。月影先生は身体の調子がよろしくないはずなのに、演劇研究所の講師に。これは、マヤを大都芸能へ移籍させるための交換条件だったのでしょうか?冷たくマヤに当たるのも、巣立ちを促してるんでしょうね。

さて、今日の真澄サマ&マヤ。あんま、これと言ってツッコムところはなかったけど・・・。

真澄サマの背中にイーッと舌を出すマヤに「いつになったら、その顔つきを止めてくれるんだい?」と甘く牽制。マヤの顔なら、後ろ向いてたって、オレの背中の目で分かるんだ。(って、妖怪ですか?真澄サマ!)

レイ「速水さんって結構優しい人かも知れないね。(下心丸分かりなんだけど。)」

客席から舞台へ投げ込まれた紫のバラ。これはきっと届く位置に座ってた人に金を握らせてやらせたに違いない!だって、あんな客席のど真ん中に真澄サマがいるわけないし。そこまでしてマヤに気に入られたいか?

主演女優ともあろうマヤが不用意にロビーに出るもんだから、ファンに取り囲まれ、背後の柱にぶつかり、あわや事故かと思いきや、どっから飛んできたのか、マヤに覆いかぶさり、柱をその身にまともに受け止める真澄サマ。うおー、定番ですね?このシチュ!かっこいいぞ、真澄サマ!それでも強がって、マヤを「大事な商品」扱いするのが可愛い!照れ隠しですか?

怪しいお兄さん達にスカウトされるマヤを助ける真澄サマ。超コワイ顔で「オレのちびちゃんを勝手にクドイてんじゃねぇっ!」と威嚇。ビビッて逃げるお兄さんズ。「たまにはアタシだって他の男の人と遊びたいわよー!」と怒るマヤ。・・・痴話喧嘩ですか?しかもパフェなんて安いもので釣られてるし・・・。「ほっといてください!」とマヤに言われた時の真澄サマの切ない表情にキューンvどうしてこれでマヤが落ちないのか、不思議。

「一曲、踊っていただけますか?お姫様」こういうの得意そうだよね、真澄サマ。ほんとに日本人?うわーーーっ!この身長差カプ、激萌えーーーっ!!!やばい、やばすぎる!鼻血出るかも!マヤの顔が真澄サマの胸に足りてない!足を引っ掛けさせた人ももしかして金で雇ったとか?はずみで倒れそうになるマヤをチャーンスとばかりにしかっと受け止める真澄サマ。案の定、マヤもぐっと真澄サマの背中を掴みます。あれ?このシーンは?マヤも思い出していた!ヘレンの一人特訓をやったあの別荘での出来事!「ヤバイ!オレとキスしたのがバレちゃうよ!」咄嗟にマヤを突き放す真澄サマ。「ラブシーンはまだ早いよ。」と言ってはいるが、内心は「オレのほうがヤバイんだって!」って顔してましたよ。もう、照れちゃってv そして、秘書のコワイねえちゃんにもバレちゃいました。「でも、お気をつけあそばせ。貴方の弱点(ロリってこと)を掴もうと鬼千匹(ア・タ・シ)が見張っているのですから。(ハァハァv)」「どういう意味だ・・・」「いいえ、貴方の中に眠っていたロリロリ魂が目覚めつつあるのではと・・・」「ロリロリ?」「また紫のバラでも送って、励まされたらどうですか?」バレバレやんけーーーーーっ!って、そないな衝撃受けなくても・・・。っていうか、気付かないほうがおかしいって。侮れん、秘書のねえちゃん。

そして、VS秘書のねえちゃん。真澄サマのおハコ、紫のバラを、誓約書に嫌々サインしたマヤに送りつける。真澄サマびっくり!オレじゃねぇ、オレじゃねぇよっ!マヤもこのときはなんか違うって顔してた。

最後の秘書のねえちゃんとの対決(脳内妄想台詞込み)。端折りアリ。

「何のマネだ。(あんなタイミングで贈るなんて、折角ここまでオレが順調に築き上げてきた紫のバラの人のキャラ設定が崩れるじゃないか!)」「ついに語るに堕ちるってワケですね。貴方はあの娘を愛していらっしゃるんですわ。(いいわぁ、萌えよ、萌え!この展開を待ってたのよ!ずっと傍で張っていた甲斐があったというもんだわ。)」「何を馬鹿なことを!(ば・ばれてる・・・)馬鹿な!あんな小さな・・・(しまった!!!)」「だから!なんだと言うのです!今までそう思って(ロリだと思って)御自分の気持ちを誤魔化してこられた(ロリだと認めたくなかった)、そうではありませんか?」バンッ!机を叩き、「・・・よせ・・・(そうだ、認めたくないんだ)」「あのコもすぐに大人になりますわ。(犯罪と言われない)恋をするのにふさわしい歳に。」「愛している、このオレが・・・?」

おーほほほほほ!とうとう認めましたわね?速水真澄!来週からの展開がたのしみであります!それにしても、秘書のねえちゃんの「恋をするにふさわしい」という台詞が、どうしても「行為をするにふさわしい」という脳内妄想爆発な台詞に聞こえるのは私だけ?

|

« 寝不足は危険・・・(BlogPet) | トップページ | ハチミツとクローバー »

コメント

みやびんさん、こんばんは!

ガラスの仮面はCSで時々見てる程度なのですが、ロリ真澄vs秘書の姉ちゃんの脳内妄想を読んで腹抱えて笑いました。
面白すぎです!みやびんさん!
萌えよ、萌え!って
あはははは!
きっと本放送を見たら笑いがこらえきれないかもしれない・・・


あんまり面白いから、これからちゃんとガラスの仮面を見ようと思います。

投稿: ききょう | 2005/09/17 01:22

ききょう様、こんばんわ&いらっしゃいまほー!

いやあ、笑っていただいてホッとしました。
引かれるかもと思いつつ公開・・・。
だって、私の脳内ロリ真澄サマと年の差カプ萌え秘書がそう語るんですものーーーっ!!

「ガラスの仮面」はこの二人が楽しみで見てるようなもんです。また、面白く出来るシーンがあれば、是非脳内妄想公開したいと思います。お楽しみに!!

投稿: みやびん | 2005/09/18 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの仮面:

» アニメ見たよメモ 9/14 [ 猫の物干し台]
◆ブリーチ◆  ルキアの過去物語。あの肺病病みの隊長が、人望はありそうながら戦闘 [続きを読む]

受信: 2005/09/16 22:44

« 寝不足は危険・・・(BlogPet) | トップページ | ハチミツとクローバー »