« 創聖のアクエリオン | トップページ | 今日からマ王!大研究 »

アイシールド21

第19話 小市民は挑戦者を笑う by アイシールド

アメリカ戦を賭けた日本最重量ラインを誇る太陽スフィンクスとの試合がいよいよ始まった。

さすが、最重量を自慢するだけあって、あの栗田クンがいとも簡単にアオテン状態!

アオテンって、青天?青転?多分、青転だろうな・・・。

一方、瀬那クン、あれは初タックル?決めちゃったよー!おめでとー!

しかし、チームのムードメーカーでもある栗田クンがすっかり相手に呑まれちゃって、いつもの覇気がないよ。そこで登場!蛭魔クン。なんだかんだ言って、この人、いいヒトなんだよね。アメフトが多分すんごい好きだからなんだと思うけど、厳しい口調ではありながら、ピンチを救う道を開くのは決まって彼だからね。ロンブーアツシ君もだいぶこなれてきたように思います。

蛭魔の喝で、調子を取り戻した栗田クンはいつも以上のパワーを発揮!巨大な相手を追い詰める。その一方、今日の主役、ハァハァ3兄弟も、レギュラー化してきたルイ様の特訓を受け、身に付けた秘密兵器を披露!名づけて不良殺法!ルイ様もなんだかんだ言ってイイ人なんだよね。いいライバルできたもんだ。

そして、ラインの方々が頑張ってるのを見て、瀬那も燃える!今までなら弱気になって、すぐに逃げる道を選んでいたが、みんなが必死で戦ってるのに、自分だけ逃げるなんて出来ないと、敢えて厳しいラインを選択して突っ走るのだ!

しかし、まだまだスフィンクスとの戦いは続くのだ。来週の主役はモンタくん?

|

« 創聖のアクエリオン | トップページ | 今日からマ王!大研究 »

アイシールド21」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、五城です。
ロンブー淳さんの声優っぷり、ホントだいぶこなれてきましたね。もう、マンガ読んでいても、あの声が聞こえてきます。

でも、声優はいい感じになって来たと言うのに、動画を作っているほうは、ボロボロ見たいですね。ここのところ、紙芝居みたいな感じ。
きっと、追い込まれているんだと思うのだけど、頑張ってもらいたいものです。

投稿: 五城(Gojou) | 2005/08/18 03:44

ちなみに、アオテンは青天と書くみたいです。
アメリカでは、同じ事を、パンケーキと言うみたいです。

投稿: 五城(Gojou) | 2005/08/18 12:24

いらっしゃいませ!こんにちわ!
コメント、どうもありがとうございました!

アオテンは私の予想は見事、はずれましたね。
仰向けに倒されると、天がよく見えるからなのでしょうか?
アメリカのパンケーキって言われるのは、なんとなくイメージが湧きます。

しかし、五城サマが仰られるとおり、声優陣はアニメが始まった当初と比べると、かなり安心して聞けるようになってきたのに、作画が日々ズタボロに・・・。最近は、あまり気にしないで見るようにしてます。ただ、ホワイトナイツのイケメンコンビだけはお願いだからキレイにしてあげて!と祈ったりしてますが・・・。どのアニメでも言える事ですが、放映開始時のクオリティの高さを維持するのって難しいんでしょうかね?

投稿: みやびん | 2005/08/18 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/5520052

この記事へのトラックバック一覧です: アイシールド21:

» アイシールド21 #19 [日々の記録]
前回スフィンクスの連中にこてんぱんにやられたハァハァ3兄弟が、リベンジを果たすお [続きを読む]

受信: 2005/08/18 06:03

« 創聖のアクエリオン | トップページ | 今日からマ王!大研究 »