« エレメンタル・ジェレイド | トップページ | 創聖のアクエリオン »

バジリスク~甲賀忍法帖~

第20話 仁慈流々

左衛門がね、イタイのよ・・・&さようなら、朱絹姐さんの回。

若き日のお幻が美しいこと。髪の色は白かったけど、顔立ちが綺麗で、あんな人でも年取るとああなるのかぁと・・・。このころから天膳はやっぱり気に喰わないわ!あのニヤリがイヤ!

不戦の約定が解かれた理由を知りはしたものの、もう既に血は流れすぎてしまった。伊賀も甲賀も。揺らぐ気持ちを叱咤する弦之介サマ。その揺らぎを敏感に感じ取り、左衛門と陽炎は二人で動くことに。左衛門、なんか死んでもいっかな~、みたいなこと言ってたけど、死んじゃヤだからね!でも、ずっとなりきり天膳のかっこだから、ちょっと嫌。

左衛門はなりきり天膳で、うまいこと朧、朱絹を庇う阿福のいる旅籠へ堂々と侵入&朱絹を連れ出すことに成功。気付くと、左衛門って、やたら男女の情の絡みがあるところに立ち会っちゃうよね。夜叉丸&蛍火、小四郎&朱絹、弦之介&陽炎VS朧。特に今回関った朱絹の小四郎に対する想い、また朧への気遣いには、左衛門、何かを感じ取り、心を動かされたらしく、連れ出した朱絹に対し、とてもうっかり天膳とは思えぬ言動をとってしまう。

『まっこと、人の心ほど計り知れぬものはない。ましてや敵の心などいくら愚考を重ねたところで答えは出まい。』これはなりきりクンの言葉ではなく、左衛門の言葉と見ました。事実、朱絹はこのなりきり天膳を疑わしく思っている表情を浮かべたりしてます。もう見てるこっちもヒヤヒヤですよ!「左衛門、うっかりクンはそんな生やさしいこと、言わないよ~!!!」

朱絹VS陽炎、オンナの戦いじゃ!朱絹姐さん、最期のサービスカット!スゴイおっぱいです。もう構ってられませんってカンジ。1対1なら朱絹に分がありそう。だが、実際は卑劣な2対1。ここがね、もう切ないですよ~!朱絹を後ろから羽交い絞めにしたなりきりクン「なんでやねん!?うっかりクン!」と見上げるワケの解らない朱絹。朱絹の目に映ったのは、見たことのない天膳の表情、いや、左衛門の表情だった!陽炎に刺された朱絹を見つめる左衛門は、なりきりクンの表情を崩すまいと懸命に堪えるが、それでも左衛門としてのつらくて仕方のないような哀しい表情になってしまう。ホントにこの人は心根が優しくて、人を殺すなんて到底似合わない所業なのに、もうつらいよね、おにいちゃん。くぅ~、抱きしめてあげたいよ~!好きだーーーっ!

そして!うわー、キタよ、キタよ、ホンモノがっ!速水奨VS速水奨ショー!あー、来週、とうとう逝ってしまうんでしょうか、おにいちゃん。絶対泣くよ!ホンモノに「不死の忍」といわれた時にふと左衛門に戻っちゃったことで負けるなと予感。・・・つらいな。

ところで、若き日のお幻の声が、蛍火の沢城みゆきさんでしたね。あと、侍役で小四郎と風待将監、鵜殿丈助、地虫十兵衛が出てましたー!なのに、左衛門役の上田陽司サンの名前がなかったよ!いっぱい喋ってたのに!

|

« エレメンタル・ジェレイド | トップページ | 創聖のアクエリオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/5609069

この記事へのトラックバック一覧です: バジリスク~甲賀忍法帖~:

» バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第20話 仁慈流々 [なななな駄文]
朱絹姉さんが死んでしもた〜、あっけなく死んでしもた〜。 結局最後まで大事なところが見えずじまいだったのは残念なところですが。 朱絹×陽炎、無制限一本勝負の女のガチバトルだったのが、レフェリーが陽炎に味方するという不公平さではどうしようもないよね。 とい... [続きを読む]

受信: 2005/08/25 00:20

» バジリスク ~甲賀忍法帖~ 第20話 [LUNE BLOG]
残虐なる戦いはもう残りあと僅か。 それでもその非道さはますます強くなる一方です。 ほんと今回も天膳が怖すぎ・・。 [続きを読む]

受信: 2005/08/26 00:10

» バジリスク [アーリオオーリオ]
こちらも終盤に近づいてまいりましたよ。 左衛門活躍の忍法、騙し騙され、次の餌食は朱絹でした。 この人もまたかわいそうな人生でした。 あなたの忍法、後世でサスケやムタが使いますから安心してください。 朱絹が居なくなっちゃうと朧一人ぼっちになっちゃいますよ..... [続きを読む]

受信: 2005/08/28 02:53

« エレメンタル・ジェレイド | トップページ | 創聖のアクエリオン »