« うえきの法則 | トップページ | エレメンタル・ジェレイド »

ハガレン放送局DJCD vol.3

ぱ~ろ~、管理人のみやびんでっす!

早くもこのDJCD、シリーズ3巻目でございますよ!

この部屋では触れるのが初めてなので、1巻、2巻を軽く紹介しておきましょうか。

ラジオ大阪、文化放送で放送されている、アニプレックス・アワー内の30分番組で(もとは10分番組だったんですが)、パーソナリティはエド役の朴さんとアル役の釘宮さん。30分番組になってからは、毎回マンスリーゲストが来てくれています。

1巻目のゲストは、ウィンリィ役の豊口めぐみさんとロイ・マスタング役の大川透さん。豊口さんはもう慣れてるってカンジで、3人の仲の良さが伝わってきます。大川さんは、もうとにかくステキ!!!おかしすぎ!!!もう涙流して大笑いですよ!ホント、大川さん大好きですー!

2巻目のゲストは、スカー役のおっきーこと置鮎龍太郎さんとラスト役の佐藤ゆうこさん。おっきーはとにかくノリがいいので、なんでもやってくれてます。これ聞くと、おっきーってやっぱ声優サンとして凄い人なんだな~って解ります。佐藤さんはもう地が“シャーマンキング”の葉クンまんまだなと。可愛い人なんですね。

そして今回の3巻目のゲストは、ヒューズ役の藤原啓治さんとエンヴィー役の山口眞弓さんです。藤原さんといえば、ヒューズ、しんちゃんぱぱ、ホランド、ロックマンの名人、ケロロのナレーションなど最近出まくりですが。独身だったとは初めて知りました!OPの挨拶では2丁目系で「よろちく○ー!」とか言ってるし!テンションが上がったり下がったり、非常に忙しい方です。今回は真面目モードが多いかな?特に真剣に25話(別れの儀式)を語ってるのは聞き応えあります。

そして山口さん。独特のお声ですよね。でも私、エンヴィーの真似、実は上手かったりするんですけど。おほほほほー!こういう雰囲気のお友達がいると楽しそうだよな~。ちょっと辛口系ですが。なんか、人の話を聞いてなさそで、大事なところは聞き逃し、どーでもいいことはしっかり聞いてて、これでもかというキレのいい突っ込みをしてきそうな・・・。書いてて解らなくなってきたっす。とにかく楽しい人なんです!

そして、ボーナストラックはキャラソン、アルが歌う「あの夢の向こうへ」のオーケストラ・ヴァージョン。・・・このアレンジが微妙で。想像してたのとは全然違う!もっと壮大で伸びと重厚感のあるフル・オーケストラを想像してたんですが、肩透かし喰らいました、思いっきし。これは是非大島ミチル大先生にアレンジしてほしかったなー。鋼の世界、この人ならイヤってくらい知ってるだろうし。う~ん。

なんかレヴューっぽくないんですが、興味を持って聞いてくれる人が増えるといいな。

|

« うえきの法則 | トップページ | エレメンタル・ジェレイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/5596310

この記事へのトラックバック一覧です: ハガレン放送局DJCD vol.3:

« うえきの法則 | トップページ | エレメンタル・ジェレイド »