« アイシールド21 | トップページ | ギャラリーフェイク »

涼風

第8話 距離

みんな、ホント、健気だよねぇ・・・の回。

へなちょこ大和クンは、想像以上の陸上部のハードな練習にバテバテ。その様子を窺い見る涼風の心情は「ほら、言わんこっちゃない!アンタみたいな不純な動機で入部してくるヒトが続けていけるワケないじゃない!ざまぁみろ!」みたいなカンジ?

確かに「ずっと一緒にいられるから」なんて理由で気軽に入部してくるオトコは、特待生で、自分の記録に常に責任を背負わされる涼風にとっては、許せない存在なのかも知れないけど・・・。

が!へなちょこクンにも今後何かと味方になってくれそうな女神が現れます。その名も『羽柴美紀(cv.細川聖可)』。実際、よく頑張ってる大和クンを何かと目の敵にする涼風に「認めてやれよ」と言ってくれる(多分)唯一のコです。おいしいキャラなのに、声が想像とちっがーーーーうっ!あんまり、女の子キャラでギャンギャン言わないんだけど、どうもなぁ・・・。CVの彼女も新人サンなのでしょうか?

そして、やっぱイイ奴、服部安信!いくら大和クンが初日の練習で立てなくなるのが予想できてても、普通待つか?ヤローを!どう考えても、萌果が「一緒に待とうよ(きゃぴv)」と言って、安信クンを引きとめたりはしないと思うので、自発的に待っててくれたんだろうね。優しいなぁ。これもある意味、健気。

最近、妙に積極的な萌果ちゃん。サービスカットもあり。さすが、深夜アニメ!私的にはどっちでもいいんですがね。このコもこれまた不純な動機で、マネージャーの地位をゲット!しかし、思った以上に仕事があり、当初のあま~い思惑は見事玉砕!世の中、甘くないんですって!

最後まで意地を張りつづけてる涼風は、ちょっと取り残された感ひしひしで寂しかったな・・・。今更、素直になるのは難しいかもしれないけど、なんか自分で自分の首締めてそうで、つらそうです。笑顔がちっとも無かったよ、ヒロインなのに。クールビューティー大賞、狙ってるんでしょうか?

来週も何か一波瀾ありそうですね。とりあえず、めげるなよ、へなちょこ!

|

« アイシールド21 | トップページ | ギャラリーフェイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風:

» 涼風 第08話 距離 [なななな駄文]
おぉ・・・陸上部の声優は結構まともじゃないかよ、作画の方は相変わらずいっちゃってるけど。 まともな声がきけるだけでこれだけマシになるもんですね、そのせいでメインキャラの声優が糞化の一途を。 背景とはいえ声優の中に素人の瀬尾公冶と西本英雄が混ざってても何の... [続きを読む]

受信: 2005/08/25 17:40

» 涼風 -suzuka- #08 『萌果の決意』 [(仮)みつきちゃん親衛隊]
大和「どうも大和です!この度陸上部へ入部しました!!一週間たったけど何とかやっていけそうですよ!」 [続きを読む]

受信: 2005/08/25 23:29

» 涼風 -suzuka- #08 『萌果の決意』 [(仮)みつきちゃん親衛隊]
大和「どうも大和です!この度陸上部へ入部しました!!一週間たったけど何とかやっていけそうですよ!」 [続きを読む]

受信: 2005/08/25 23:31

» 涼風 [ゼロから]
能\登麻美子とさつき効果で、のツンデレの涼風復活 ネギまのCMを紹介する細野佑美子は、能\登麻美子? 話し方が、物凄く似ているよ! [続きを読む]

受信: 2005/08/26 19:29

» 涼風 第08話 「距離」 [けん太のアニメ・コミック徒然草]
陸上部の練習でばてばての大和。練習後自主練までしている涼風を見て距離をかんじてしまう。でも練習自体には一週間くらいしてだいぶついていけるようになったみたい。 萌果は早乙女さんから大和が涼風に告白したことを聞かされる。ショックを受ける萌果だけど大和同様諦め....... [続きを読む]

受信: 2005/08/27 15:09

» 涼風 [アーリオオーリオ]
久しぶりに。 萌果祭ということで。 けなげですねえ。 毎日気になって放課後見てたりして。 主人公、なにやってんの! 高飛びバカよりコッチを見てあげて。 お風呂シーン。 匁では少年誌にあるまじきモロダシシーンでしたが。 湯気と毛で見えない。 エルフェンリート..... [続きを読む]

受信: 2005/08/28 02:46

» 『涼風』 #8 [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
「秋月大和、回収に来ました~♪」 [続きを読む]

受信: 2005/08/29 16:22

» 涼風「距離」 [KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と]
涼風 6 (6)講談社瀬尾 公治このアイテムの詳細を見る  「涼風と一緒にいたいから」という邪な理由で、本当に陸上部に入った大和。陸上の特待生がいるほどの部なので、練習も半端じゃありません。「金魚のフン」なんていってダッシュを何回もさせられたりして、もうバテバテです。やっぱりそれまで体を鍛えてたわけでもないのに、いきなり陸上部入部じゃ大変でしょう。入部して1週間くらいが疲労のピークですかね。それからからだが慣れてそんなに苦にならなくなりますけど。  こうして毎日きつい練習しているのを見ると、「何... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 18:43

« アイシールド21 | トップページ | ギャラリーフェイク »