« スター・ウォーズ EP3 吹替版 | トップページ | 今日からマ王! »

志水ゆき先生 「是」

今日、本屋で新書館発行「Dear+」を立ち読みして、衝撃事実が!!!

志水ゆき先生が好きで、連載中の「是」が目的でいつも立ち読みしてるんですが、その「是」が、なんと!とうとう、ドラマCDになるというじゃあーりませんか!

「うっそーん!えっ、注目のキャストは?キャストは?」

主人公 雷蔵:とりうみクン

主人公の想い人・・・人という表現は適切じゃありませんが、まあ、ここは気にせずに 紺:福山潤クン

彰伊:もりもり

阿沙利:ちばすすむん

他・・・(本誌にはもっと載ってたんですが、覚えきれず、新書館さんのHPで調べたら、こんだけしか載ってなかった)

・・・う、うう~ん、何ていうか、スッゴイ贅沢で豪華なキャスティングで、もう買う気まんまんなんですが、っていうか買いますけど、なんか納得いかない。

ひとつ驚いたのが、櫻花さんっていう男装の麗人(つまりは女性です)が出てらっしゃるんですが、そう、オンナです。なのに!声が神谷浩史サンなんです!(これはさすがに覚えてた!)反対パターン(男性役を女性が演じる)は全然違和感ないのに、もうこのキャスティングがいったいどうなるのか、今からひっじょーに楽しみです。

ちなみに10月発売予定です。その前に8,9,10月号連動企画でミニドラマCDの全プレもあります。これは本誌2冊(別月号)が必要ですが、どうしようか、今からもんもんと悩んでます。大好きな原作がドラマCDになると、買わずにはいられない、損な性分なのです。

|

« スター・ウォーズ EP3 吹替版 | トップページ | 今日からマ王! »

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121387/4999207

この記事へのトラックバック一覧です: 志水ゆき先生 「是」:

« スター・ウォーズ EP3 吹替版 | トップページ | 今日からマ王! »